March 26, 2010

まだ終わってはいませんが引越の片付けが

ある程度終わったのでやっとブログ更新ができました。

少しずつ今月の出来事を振り返ろうと思います。

3月7日は引越でした。

8時半から9時に引越屋が来る予定でしたが

この日はあいにくの雨ということもあり8時10分にはいらっしゃいました。

予定では5人来る予定でしたがこの日はかなり多忙だったようで

次の引越先に早く行く為に6人いらっしゃいました。

山のような段ボールをあれよあれよと運び出し

段ボールは30分でトラック積みは完了。

といってもベッドや家具はまだです。

本棚2棹とダブルベッド、大型テレビにソファーの運び出しに

梱包時間もあるので時間がかかりました。

私が実家から持ってきた本棚と衣装棚は姉(三女)にあげる為

マンションの目の前にある主人の会社に寄っていただき

おろしてもらいました。

引越先は車で5分程のところ。

会社に寄って荷降ろしをしてもらうので私と主人の方が

早く自宅に到着しましたが、それにしても遅い。

目の前の大通りを横切るのが見えたのですが

1つ曲がるところを間違えて

その後なかなか到着できなかったようです。

主人が通りに出て手を振り案内をしていました。

まずは段ボールの運び入れが始まりました。

運び出しと違って細かな指示が必要な為

入口で私は常に指示だしをしていました。

引越屋はそんなに大変ではなかったと思います。

それは本棚はありますがほとんど家具という家具は

作りつけなので運びいれる物が少なくてすみます。

リビングのソファーは引越の前日に届き

冷蔵庫は新しいものを買ったので5日に搬入済みです。

最初以前使っていたソファーを2階に運び入れる際に

階段からいけるということでしたがやはりダメだったようで

吊って入れることになりましたがあっという間でした。

1時半には全てが終了。

残念だったのが灰皿が割れてしまったこと。

2つ同じものがありそのうちの1つが割れてしまったと

引越屋から言われました。

その他は大丈夫と言われていたのでそもそも私達夫婦は

煙草を吸うわけではないのでよしとしたのですが

その後その箱に入っていた灰皿もう1つと

盛塩用の皿1つと私の超お気に入りの醤油さし大小1個ずつが

割れていました。

結局その箱に入っていた割れものが全て割れたことになります。

主人は引越屋と『丁寧にやってくれていたのでいいです』と言っていて

『あとから文句言う人がいるから大変でしょ』なんて会話をしていた

のでさすがに文句も言えません。

ただ本当に丁寧にやってくれていた結果だったので

私の梱包が悪かったということで終わることにしました。

それにしても悲しい。

醤油さしは何より割れて欲しくなかったものでした。

送料を入れると2つで7000円以上もするので悲しすぎでした。

この醤油さしを買った時に既に在庫が1ケタで

もう既に半年以上経っていたのであきらめ気味ではありましたが

そもそも醤油さしにしては高いので期待を捨てずに持っていました。

その為その後インターネットが繋がるまでの間

私は毎日そわそわして過ごしました。


↓荷ほどきでこれから毎日大変です。
ライオン雛


lbj_lbj at 00:15コメント(0)トラックバック(0) 
MyHome 

March 01, 2010

昨日は主人と引越の準備でした。

引越までの最後の日曜日なので朝から晩まで

休憩をはさみつつ1日中箱詰めをしていました。

主人の服は主人にしかどれを処分してどれを持っていくのか

分からないので仕分けてもらいましたが

先に洗っておきたいものが大量に出てきて

洗濯機を5回も回す日でもありました。

以前から趣味が悪いと思っていた柄シャツは

案の定主人もいらないらしく

4日に来るリサイクル店の人に引き取ってもらうようです。

そのシャツを私は主人が着たところを1度も見たことがありません。

ほぼもらいものらしいのですが(義父から・・・)

特にそのうちの1つは『一度も袖を通してない。もらった時も

内心えーって思ったし』と本人もそのセンスを

受け入れられないでいました。

我が家にその怪しいセンスの柄シャツがあることを

以前義兄嫁に話すと『うちにもあるよ、怪しいのが沢山』と

言っていました。

フィッツケースに入っている衣類以外のものを全て箱に詰め

開いたフィッツケースやスーツケースに衣類を詰めました。

衣類であればフィッツケースに入れっぱなしでいいそうです。

主人から『これいる?』と言われた物の中に

ぬいぐるみがありました。

UFOキャッチャーで取ったようなものから

お土産にもらったようなものまでありました。

私はさんまのまんのまんまちゃん人形がもの凄く好きなので

それに似た(?)プルートを2匹差し出されました。

あまりの汚さに『いらないよ』と言うと

『えー可愛そう・・・捨てちゃうの?えーっ酷い』と言われ

結局捨てないことになりました。

その他のぬいぐるみは申し訳ないのですがさよならです。

本来オレンジ色のプルートが主人にあまりにも

無碍な扱いを受けていたせいかグレーになっていました。

お風呂の洗面器に洗濯用の液体洗剤を入れ綺麗に洗いました。

        プルート

ホント無事オレンジ色に生還してよかったです。

『えー可愛そう』って今まで散々可愛そうなことをしていたのは

一体誰なんでしょう。

あとは前日もしくは当日箱詰めすれば終了。

ほぼ完了です。


↓食器も使い捨てに切り替えようかしら・・・
ライオン内裏


lbj_lbj at 23:29コメント(0)トラックバック(0) 
MyHome 

February 28, 2010

先日話題の『AVATAR~アバター~』を観てきました。

いつもは午前の早い映画を観るのですが

さすがに人気の映画だけあって予約した主人が

『予約がとれない』ともらしていました。

12:15からの映画を予約し席は中央はとれず

端のブロックの真ん中より後ろで観ました。

        AVATAR01

ストーリー…

22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで

“アバター・プロジェクト”に着手していた。

この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体

“アバター”を創ることで、有毒な大気の問題をクリアし

莫大な利益をもたらす鉱物アンオブタニウムを採掘しようというのだ。

この計画に参加した元兵士ジェイクは車椅子の身だったが、

“アバター”を得て体の自由を取り戻す。

パンドラの生命を脅かす任務に疑問を抱き

この星の運命を決する選択を強いられていく…

            AVATAR06

ジェイクは現実には車椅子。

そんな彼が仮想空間で得たのは思い切り走りまわれる身体。

最初は自らの任務を遂行しようとしていたようだけど

先住民ナヴィと接するうちに彼らの綺麗な心と

この星の神秘に魅せられて本来の任務を遂行できなくなる。

利益の為に罪のない彼らの命を奪うことに疑問を感じたジェイク。

とても話は単純でしたが映像が綺麗で

3Dあっての『AVATAR』だったのではないでしょうか。

最後には本当の自由を得るジェイクに対して

侵略に失敗して返り討ちにあう地球人の話。

AVATARを作りだすだけの技術はありながら

戦闘の時は今とさほど変わらず技術の向上はみられない不思議。

ナヴィ達の方がよっぽど進んでいるような気さえしました。

宮崎アニメを彷彿させるところもありましたね。

話の内容がもっと濃いと良かったなぁと思いましたが

初めて観た3D作品と考えれば

これからもっと期待できると思いました。


↓次回の3D作品が楽しみです
梅

lbj_lbj at 20:45コメント(0)トラックバック(3) 
movie 

February 27, 2010

去る2月25日に私の姉(長女)に待望の赤ちゃんが生まれました。

3月2日には母子ともに退院し私の実家にしばらくいるようですが

その後私は自分の家の引越で会いに行けそうにないので

今日お見舞い(面会)に行ってきました。

女の子で旦那さん似のとても可愛い赤ちゃんでした。

私の姉は私とは9つの歳の差があり

既に40歳過ぎでいます。

子宮に癌が見つかり手術をしたりと大変でした。

妊娠中に再発したりした時の為に

いつでも入院できるようにと心構えはしていましたが

その心配もなく無事自然分娩で出産しました。

看護婦をしているので普通の人よりも多くの知識があり

助産婦さんと事前に色々と打ち合わせをして

出産に臨みました。

24日の20時半頃に陣痛の間隔が短くなったのですが

22時半に病院に電話するとまだまだ8時間くらいかかるだろう

と言われていました。

その為すぐに行くと病院の入院費が1泊多くとられることもあり

持続時間が短くならない限りは朝の状態によって

連絡をすることになっていました。

ところが25日の1時を過ぎた辺りから息みたくなったり

動けなくなりそうに。

朝までもたないと思い3時過ぎに旦那さんに車で病院に

連れて行ってもらいました。

到着したのが4時半で20分後の内診では

全開大だったそうです。

その後着替えて5時15分に分娩室に入り

5時33分にニョロッ!プリッ!(姉の表現の仕方)と

生まれました。

初産とは思えないほどの短時間出産。

息みの練習をしたかと思ったら

あっという間に生まれてしまったそうです。

病院で内診をしてもらっている最中にも

他の妊婦さんの悲鳴とも言えるような息みが聞こえ、出産後に姉は

『あぁ~本当だったらああいうのが普通なんだろうなぁ』と

冷静に思ったそうです。

トイレに行くだけで息みそうになったりしたので

『よく高校生がトイレで出産したっていうけど

出てきそうなあの感じで理解ができたよ』と分析。

普通の妊婦とは違い看護婦ならではの意見のような気も・・・

もともと生まれる前から呼び掛けていた名前があり

それをそのまま生まれた赤ちゃんの名前にしてしまったようです。

赤ちゃんに『次の子はいつ頃出てくるかなぁ・・・』というと

その瞬間次の子の名前が頭にズバッと入ってきたというから

不思議。

旦那さんは名前も決められず次まで決まってしまっている状態。

そもそも今回の赤ちゃんの名前も

独り言のように『赤ちゃんはいつ頃お腹に入ってくれるかなぁ』と

いうと今回の赤ちゃんの名前が頭に浮かんで

その後妊娠したというから不思議。

でもこれって私が主人と初めて会った時に

『あっ・・・私この人と結婚する』とビビッと来たのと同じ?


↓近々三女が子供達に赤ちゃんを見せに実家にやってくる
猫


lbj_lbj at 23:27コメント(0)トラックバック(0) 
Ordinary days 

February 26, 2010

家に帰ってきた主人が帰るなり

『ショックだ。悲しい悔しい!!!』と言った。

何がそんなにショックなのかと尋ねると

『真央ちゃんに金メダルとらせてあげたかった』と。

いつもはフィギュアは観ない主人だけど

真央ちゃん出現から真央ちゃんのみ観るようになりました。

そしてテレビで観たのか尋ねると観れていないというので

撮ったビデオを観ました。

とは言っても真央ちゃんの部分だけ。

その後表彰式の映像まできっちり真央ちゃんを観ていました。

まるで娘を見ている父親のようでした。

帰ってきて口にすることと言ったら真央ちゃんのことばかり

『書き込みにインタビュアーが真央ちゃんを泣かしただの

表彰式の時キム・ヨナと抱擁した時には

そんな笑顔で真央ちゃんに触るななど書かれていたんだよ。

まぁほとんどが僻みだったけど』と何やら詳しい。

この人は一体仕事中に何をしていたのか・・・

とは言っても真央ちゃんの演技には感動しました。

トウループは飛ばせてあげたかった。

失敗してしまった時の気持ちを思うと観てて辛かったなぁ。

でも最後まで諦めずに滑り切った真央ちゃんは素晴らしかった。

あれは充分『金メダル』でした。

主人は『あれだけ誰もできないトリプルアクセルを決めたのだから

高難度のジャンプを跳んだ人にはもっと高得点をあげても

いいのに、あれじゃぁ飛んでも報われない。

ハイリスクハイリターンだよやっぱり。

(キム・ヨナの演技は認めたうえで)

男子にしても女子にしても

無難にまとめた方が高得点なんて意味がない』と

プルシェンコの言っていたようなことを言っていました。

これに関しては私も一理あるとは思いますが・・・

でもやっぱりキム・ヨナは凄かったですね。

ライサチェックも大きい体を生かして迫力ある演技だったと

思います。

オリンピックが終わってまた採点方式に関して何やら

審議がありそうな気がします。

それにしても主人のように真央ちゃんを

娘のように孫のように見守った人が日本にどれだけいたのでしょう。

かなりの方がそういう気持ちで見守っていたのでしょうね。

キム・ヨナが韓国で『国民の妹』なら

真央ちゃんは日本で『国民の娘』でしょうか。

とりあえずよく休んでまた次のオリンピックに向けて

頑張って欲しいですね。

感動しました!!!!!


↓当分我が家は真央ちゃんフィーバー
動物と雪だるま


lbj_lbj at 23:53コメント(0)トラックバック(0) 
Ordinary days 

February 25, 2010

今日主人がマイホームの下見に行ってきた。

ところが『今日はできれば入って欲しくない』と言われたようだ。

厳密に言えば入ってもいいのだけど『ちょっと』あるらしい。

たまたま行ったのが夜だったので途中で匠のKさんが現れた。

それで『入って欲しくない』理由が分かった。

最終チェックの段階で現在Kさんチェックが入っている。

そのチェックの際にKさんのお眼鏡にかなわなかった部分があった。

それはリビングの壁紙(天井部分)だ。

継ぎ目が分かるので壁紙を貼った業者に『貼り直し』をさせている

とのことだった。

その為最近まで床の養生も剥がされ

フローリングがあらわになっていたけど

再度養生をし直して天井の壁紙はすべて剥がされ

貼り直している最中なのだという。

Kさんチェックが全て終了したら業者に清掃してもらって

終了となる。

引越まで10日、引き渡しまで8日。

一体どうなる・・・


↓引越の準備も大詰め
猫ちゃん3


lbj_lbj at 23:52コメント(0)トラックバック(0) 
MyHome 

February 19, 2010

今日これから西伊豆に旅行に行ってきます。

2泊3日の旅です。

旅行から戻ったらそれこそ引越の最後の追い込みで

準備をしなくてはいけません。

普段主人はせっかく休みをとるんだから飛行機でと

言っていましたが珍しく車で行ける旅行です。

先日車を買い換えたのでそれに乗りたいというのもあるのでしょう。

基本我が家は旅行先も宿も全て主人が決めます。

これと言って私は不満はないので・・・

私以上に宿泊するホテルや旅館をこだわる人なので

今まで行った中で外れはありません。

本当は土日月の旅行だったのですが

月曜日に会議があることを主人がすっかり忘れていたので

急遽金土日になりました。

その為当初とっていた宿は1泊分のみ空きがありませんでした。

今回行くのは堂ヶ島温泉です。

朝の5時出発なので4時過ぎに主人を起こそうと思います。

私は旅行前はきっちり家事を終わらせ

夜入ったお風呂も出る時に掃除をして洗濯もしてから

出かけるたちなので寝る時間はありませんが大丈夫でしょう。

では行ってきます。

↓久しぶりの温泉・・・うれしい!!
うさちゃん2


lbj_lbj at 03:35コメント(0)トラックバック(0) 
trip&entertainment 
livedoor プロフィール
始めましてcoropyです。
結婚してから社会人だっ
た時よりも1日が短く感
じます。働いていた頃よ
り綴っているブログなの
で会社での出来事なども
ありますが今は専業主婦。
日々奮闘中です。(^o^)/
Newest Comment
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: