December 31, 2009

大晦日

今日は主人の実家で一族(?)勢ぞろいで年を越します。

近いのになぜ全員この家で缶詰状態で宿泊なのでしょう。

2軒先は義妹の家。

そこから15メートルくらいで義兄の家ですよ・・・

でもこれも嫁の試練、嫁の修行と思って頑張りたいと思います。

15時くらいには行くことになりそうです。

去年の年末を経験しているので思い出しながら準備しなくては。

去年は義兄嫁がこの一族のかわったお正月を教えてくれていたので

心構えが出来ていたので良かったです。

今日は去年の不思議に思って思わず義母に言ってしまった

出来事を紹介します。

皆さんの家では年越し蕎麦食べるでしょうか?

主人からも聞かされていたのですが

この家では年越し蕎麦を年を越してから食べます。

主人に『変わっているね』と言うと『うちはそうなんだよ』と。

まぁいいかと思っていました。

その食べるタイミングが年を越して男性陣が会社にお札を回収しに

行って戻ってきてから食べるのでほぼ夜食として食べるのだろうと

本当の意味での年越しそばとして食べないのだと

その時まで思っていました。

なので私にとって初めてのこの家の嫁としての年末だったので

『この家は年越し蕎麦を年を越してから食べるんですね。

変わってますね。でもその家その家で色々ありますからね』

と普通に言ってみたのです。

すると『そうなのよ』と普通に返事が返ってきたので

気のとめていなかったのですが

義兄嫁に確認したのか義母がしばらくしてから

『〇〇ちゃん、私達今まで間違ってた。年越し蕎麦って

年を越す前に食べるのね』ともの凄い私をこけさせる返事が

返ってきたではありませんか。

男性陣に対してお疲れ様の意味を込めて年越し蕎麦を出したのかと

思っていたのに、まさか知らなかったとは思いもしませんでした。

恐らく最初は分かっていたのだと思います。

義母は結婚する前は義母の実家で世間と同じように

年越し蕎麦を食べていたらしいのです。

それなのに結婚していつからかそれが年明けの蕎麦に変わって

しまっていたようです。

その為義母は年を越す前に蕎麦を出そうとしましたが

食事をした直後だし何も私の一言で今までやってきた

習慣を変える必要はないと思い

『変えなくていんじゃないですか?回収から戻ってきた

男性陣の夜食にもなるのだし』と言って事なき終えました。

でも正直義母は負けず嫌い。

自分が間違っていることを認めたがらない人なので

本当は小さい頃は年を越す前に食べていたというのは嘘で

年を越してから食べていたのだと私と義兄嫁は思っています。

そんな出来事からもう1年が経とうとしています。

義母は覚えているでしょうか。

さて今夜はどうなるのか。


↓この日の出来事はまた後日。皆さま良いお年を!
カウントダウン1

lbj_lbj at 09:54コメント(0)トラックバック(0) 
Relative 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
始めましてcoropyです。
結婚してから社会人だっ
た時よりも1日が短く感
じます。働いていた頃よ
り綴っているブログなの
で会社での出来事なども
ありますが今は専業主婦。
日々奮闘中です。(^o^)/
Newest Comment
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: