January 27, 2010

扉がつきました3&裏ボス

2階の扉もつきました。

     趣味室クローゼット

これはほとんど主人の趣味と書斎になりそうな部屋のクローゼット。

2人の為に作ったはずが既に主人の口からは

『オレの部屋』という言葉が何度となく発せられ

壁紙やカーテンは全部私に任せるなどと言っていたのに

その部屋に関してはクローゼットの色からフローリングの色、

電気器具に至るまでもの凄く積極的で結局思い通りに。

壁紙が貼られれば完了なので見とれてはニコニコしています

     子供部屋クローゼット1

これは子供部屋のクローゼットの小さい方です。

     子供部屋クローゼット2

これは子供部屋のクローゼット大です。

義母はあまり家のことで口出しをするなと

義父から口止めをされています。

義妹や義兄の家に対しかなり口出しをしてきたからです。

その為匠のKさんにさえあまり言ってきてはいないらしいのです。

それでもやっぱり嫁である私には『ああしろこうしろ』

という言い方はしないものの遠まわしに言ってきます。

そして誰よりもこの家の進み具合などのチェックが激しいのです。

私がクローゼットの中を見る前から電話をしてきて

様々な感想を言ってきました。

そして今回子供用のクローゼットの中に

ポールしかついておらず引き出しがないと

朝から電話をしてきました。

もともとまだ生まれても妊娠してもいない子供用なので

最初から作りつけにする必要はないと思い付けませんでした。

必要があればメーカーに引き出しや棚を頼めばよいので・・・

主人は『お袋は勝手に家の中に入れるだけが違って

文句をいう隣人(詳しくは理不尽な言い分参照)とかわらない。

あっちは他人だから外から眺めるしかないけど』

と言っていました。

まさに裏ボスです。

先日も『ダイニングのここの色はこの色じゃない方がいい』と

大工さんに言ってきたらしく、大工さんからKさんに連絡がいき

『〇〇さんのお母様がこうこうこうしろと

いちゃもんをつけてきますがどうします?』

と連絡が入ったくらいです(笑)

色に関しての文句だったのですが

義母は点でしか色を見ておらず私と主人は全体的なバランスや面で

決めているので『現状通りでお願いします』と連絡をしたことが

ありました。

プロの目から見ても元々現状通りの内容がお勧めですと

言われていたので変えませんでした。

カーテンは義父が買ってくれると言われているのですが

義母は私に『〇〇ちゃん(義兄嫁)は1階は高くてもいいけど

2階までカーテンとレースカーテンをお揃いのにしたから

高くついたのよ。

だから〇〇ちゃん(私)は・・・ねっ』みたいな感じです。

もちろん図々しく高いものばかりにするつもりはありませんが

好きに選べないのなら自分達で買うから好きにさせてと

思わずにはいられません。

義妹にも買い与えたのですが義妹は買ってくれるとは思っておらず

ただ買い物についてきたのだと思って安物にしたらしく

支払いの時点で義父が払うということを知りました。

義母は娘である義妹が嫁の家よりも安いのが気に入らない

のもあるらしく余計にそう言ってきます。

まさか義母が私にそんな話をしているとは義父は知りません。

もしそれを知ったら義父は100%『おまえは余計なことを言うな』

と言います。

義父は一度倒れてから自分達の子供や孫に何かをしてやれる

機会がもうそうないかもしれないと、自分が生きているうちに

何かをしてあげたくて仕方ないので尚更です。

義母は私の前では義兄嫁の義兄嫁の前では私のことを

悪く言うのでどういう結果になっても何かしら言われるのだろうと

思います。

当たり前ですが義母の嫁の悪口は嫁同士の間で筒抜けです。

私が主人からプロポーズをされる前から

『うちは〇〇ホテルだから!(私は地味婚が良かったのですが)

うちは豪勢に派手にやるから!』と私側の経済状況など

関係なく口出しをしてきたくらいなのでマイホームにかかわらず

今後何を言われるのか分かりません。


↓かかって来い!!みたいな
雪だるま4


lbj_lbj at 10:10コメント(0)トラックバック(0) 
MyHome | Relative

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
始めましてcoropyです。
結婚してから社会人だっ
た時よりも1日が短く感
じます。働いていた頃よ
り綴っているブログなの
で会社での出来事なども
ありますが今は専業主婦。
日々奮闘中です。(^o^)/
Newest Comment
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: