February 28, 2010

AVATAR

先日話題の『AVATAR~アバター~』を観てきました。

いつもは午前の早い映画を観るのですが

さすがに人気の映画だけあって予約した主人が

『予約がとれない』ともらしていました。

12:15からの映画を予約し席は中央はとれず

端のブロックの真ん中より後ろで観ました。

        AVATAR01

ストーリー…

22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで

“アバター・プロジェクト”に着手していた。

この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体

“アバター”を創ることで、有毒な大気の問題をクリアし

莫大な利益をもたらす鉱物アンオブタニウムを採掘しようというのだ。

この計画に参加した元兵士ジェイクは車椅子の身だったが、

“アバター”を得て体の自由を取り戻す。

パンドラの生命を脅かす任務に疑問を抱き

この星の運命を決する選択を強いられていく…

            AVATAR06

ジェイクは現実には車椅子。

そんな彼が仮想空間で得たのは思い切り走りまわれる身体。

最初は自らの任務を遂行しようとしていたようだけど

先住民ナヴィと接するうちに彼らの綺麗な心と

この星の神秘に魅せられて本来の任務を遂行できなくなる。

利益の為に罪のない彼らの命を奪うことに疑問を感じたジェイク。

とても話は単純でしたが映像が綺麗で

3Dあっての『AVATAR』だったのではないでしょうか。

最後には本当の自由を得るジェイクに対して

侵略に失敗して返り討ちにあう地球人の話。

AVATARを作りだすだけの技術はありながら

戦闘の時は今とさほど変わらず技術の向上はみられない不思議。

ナヴィ達の方がよっぽど進んでいるような気さえしました。

宮崎アニメを彷彿させるところもありましたね。

話の内容がもっと濃いと良かったなぁと思いましたが

初めて観た3D作品と考えれば

これからもっと期待できると思いました。


↓次回の3D作品が楽しみです
梅

lbj_lbj at 20:45コメント(0)トラックバック(3) 
movie 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ★「アバター」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   March 03, 2010 01:07
今週の平日休みは、23日祝日公開の前夜祭という事で上映されてた本作を。 さすがに話題作だけあって、平日PM9:30~の回だけど、 7割くらいの入り。 3D字幕版の鑑賞で、レイトショウ価格+300円の1500円で鑑賞。
2. 『アバター』(3D/吹替版)  [ 京の昼寝~♪ ]   March 03, 2010 08:35
□作品オフィシャルサイト 「アバター」□監督・脚本 ジェームズ・キャメロン □キャスト サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ラズ・アロンソ、シガーニー・ウィーヴァー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、CCH・パウンダー、ジョエル・デヴィッド・ム...
3. アバター  [ 勝手に映画評 ]   March 03, 2010 22:34
構想に14年、製作に4年を費やして「タイタニック」のジェームズ・キャメロンが完成させた大作。2Dでも上映されるが、基本、3D作品。実写での本格的3D作品になっている。 典型的な「ミイラ取りが、ミイラになる」と言うストーリーの作品であるが、構想と制作に長時間掛けてい...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
始めましてcoropyです。
結婚してから社会人だっ
た時よりも1日が短く感
じます。働いていた頃よ
り綴っているブログなの
で会社での出来事なども
ありますが今は専業主婦。
日々奮闘中です。(^o^)/
Newest Comment
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: