March 29, 2010

早速失敗発見

家を建てる時に色々前もって考えて作ったつもりでも

住んでみて失敗したと思うところがある。

その1つにトイレがある。

これは1階も2階もどちらも共通したことなのだけど・・・

前もって考えたことの1つにトイレのドアは外開きではなくて

内開きにするということ。

そうした理由の1つにはドアの存在がある。

マンションに住んでいて思ったとことは

廊下を通る時にトイレのドアが開くとビックリする。

それはトイレに限らず洗面所のドアもそうだ。

特に洗面所のドアは開けはなっておくと廊下にドアが出て

通行に不便だ。

マンションの時、トイレと洗面所は1段上がったところにあったので

そもそも廊下側にドアストッパーは存在しなかった。

開けっ放しにされたドアがとても邪魔だった。

その為今回ドアを内開きにしたのだけど…

失敗だ。

内開きでももう少し奥行きがあればよかったのかもしれない。

奥行きがあっても解消されないこともあるけれど…

とりあえず我が家の1階トイレ。

トイレ01

カウンター式にしてすっきり。

緑も置いて…

       トイレ02

手洗い場はこんな感じ。

そして問題はこちら…

       トイレ03

何が問題か分かるでしょうか?

まずはスリッパの位置。

内開きのドアにしたことでスリッパが邪魔でドアが開かないので

スリッパを端に脱がないとドアの開け閉めができない。

そしてトイレマットも同様。

45cmの小さめを選んだのにもかかわらず

トイレマットが邪魔でトイレのドアがこれ以上開かない。

厳密に言えば開くのだけどトイレマットがずれてしまう。

あと5㎝奥行きがあれば引っ掛からなかった。

でもスリッパはどちらにしてもダメ。

どちらも解消させるためにはバリアフリーをやめて

廊下よりもトイレを10㎝程低くすると引っ掛からない。

義妹の家は我が家よりも奥行きがあるけど

主人の実家も含めて義妹の家にはスリッパがない為

こういった悩みはないようだ。

ドアに引っ掛からない様にスリッパを奥に置いてしまうと

スリッパを履くまでに結局トイレの床に足をつけることになるので

スリッパの意味がなくなってしまう。

床は出来る限り拭くようにしているけれど

今のところ写真のような位置にスリッパを脱ぐしかない。

トイレマットは通販であればもっと小さいものも売られているけれど

とりあえずこのままいくか切って端を縫って

補修するしかないのかもしれない。

だからと言って薄っぺらいマットは嫌だ。

2階のトイレも同じことになっているのだけど

ぎりぎりドアとマットが当たらない。

それはマンションで使っていたそのトイレマットが若干小さいのか

それとも1階よりドアから便器までの距離が微妙にあるのか

どちらかだと思う。

私の実家はやはり外開き。

1階は脱衣所のところにトイレがあるので

バスルームを使う人しかあまり使わないので問題はないけど

2階のトイレは階段の奥にあり

トイレの横の廊下に出る時にかち合うとドアが邪魔だ。

今までその悩みに遭遇しなかったのが

親友とのルームシェア時代。

そこのアパートのトイレのドアは引き戸だった。

なんだかんだ引き戸が一番廊下の通行にも

スリッパやマットの位置に困ることがない。

でもやっぱり引き戸よりも開き戸の方が言い方変だけどカッコいい。

何気ないことだけどもしこれから家を新築する方がいたら

トイレのドアはよーく考えることをお勧めします。


↓トイレマット…洗濯のことを考えて2枚も買っちゃったよ(涙)
豚雛



lbj_lbj at 23:57コメント(0)トラックバック(0) 
MyHome 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
始めましてcoropyです。
結婚してから社会人だっ
た時よりも1日が短く感
じます。働いていた頃よ
り綴っているブログなの
で会社での出来事なども
ありますが今は専業主婦。
日々奮闘中です。(^o^)/
Newest Comment
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: