June 02, 2010

〇綬褒章

この度義父が〇綬褒章をいただきました。

その為どこから聞きつけたのか沢山の方々から

お祝いの品や祝電が会社や主人の実家に届きました。

下さる方々は会社の会長さんや社長さん、銀行の頭取だったりと

名立たる方々ばかり。

その為にすぐにお礼状を出さなくてはいけませんでした。

祝電などが届き始めた時は会社としては

給料日前の為大変忙しく、とてもではありませんが

普段宛名書きをしてくださっている事務の方々には

宛名書きなど書く暇がありませんでした。

その為主人に頼まれて私が本社に行って

宛名書きを書くことになりました。

幸い小学生の頃から就職するまでずっと書道をやっていたので

助かりました。

書いても書いても次から次へと実家や本社、営業所に

多くの贈り物が届きます。

そんな中先方の正式な役職や住所などが

確認したら違っていたとその日の午前中に書き上げたものが

全てなかったことになったりもしました(涙)

とにかく肩がこって大変・・・

ホントにどこから聞きつけたのか

恐らくある人のまた聞きのまた聞きという人もかなりいたと思います。

祝電の他には高級ワインが30本以上届いたり

胡蝶蘭なんて10個は届いたでしょうか

実家が胡蝶蘭だらけになっていました。

しかも面白いくらいみな、白の胡蝶蘭で

最後にたった1個だけ白に紫の斑点のついた胡蝶蘭が届きました。

お祝い事には白と決まっているのでしょうか?

この〇綬褒章は権威のあるものですが

戴いたら戴いたで大変のようです。

祝賀会を開きご祝儀を持ってくる知人友人はともかく

お国の官僚さんも招待しなくてはいけないのですが

ご祝儀は官僚さんからは一切出ないとのことなので

完全招待だそうです。

結婚披露宴だったらご祝儀がありますが

それがない為戴いたら戴いたで大変。

お金の話でいやしいかもしれませんが

いち専業主婦には目の回る話です。

しかも祝賀会は開かないといけないものだそうです。

とは言っても戴いたのは私ではないので

半分他人事のような感じでしたが

その祝賀会私ももちろん『出席よ!』と義母に言われました。

義父が贔屓にしている2つのホテルからは

その祝賀会をどうにか自分達のホテルでやってもらおうと

猛烈アピールが起こっています。

宛名書きを手伝ったと言っても

私的には身内のお祝い事なのでもちろん無償でやっていたのですが

義父が私に日当をあげてくれと主人に言ったそうです。

主人は私にその話をする前にその場ですぐに

断ってくれたのですが義父は申し訳ないと思っていたようです。

身内の宛名書きを今まで何度もやってきましたが

そんなこと言われたのは初めてで

これが実の家族か他人かの違いなのでしょうか。

2日で全て書き上げましたが

その2日目に義父から思わぬ言葉が!!

『(宛名書きを)プリンターで印刷じゃいけないのかなぁ

いんじゃないか?』と・・・

本社にいた事務の方も私も固まりました。

そうして下さるのならどんなに楽か・・・

でも2日目も終わる頃にそれをいいますか?

筆で書いた方が心もこもっているからと

筆で書くように指示をしたのは誰でもなく義父なのに・・・∑( ̄ロ ̄|||)

恐らく義父なりに私に気を遣ったつもりなのですが

事務の方々はここまで書かせて何を言い出すのかと

逆に私に気を遣って

『〇〇ちゃんがこんなに綺麗に書いてくれたし

こちらの方が素敵でいいですよ』

とひきつりつつフォローを入れてくれました(笑)

結局後日実家で義父が気持ちが納まらなかったのか

2日分の日当と言ってお金をくれました。

私も断ったのですが即座に義母が

『(もらえるものは)もらっておきなさい!!』と

嫁への猛烈サポートが入りました。

落ち着いた9月頃に祝賀会のようです。


↓まずは身内でお祝いをしました
カタツムリ



lbj_lbj at 19:29コメント(1)トラックバック(0) 
Ordinary days | Relative

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by BlogPetのまめぞう   June 03, 2010 15:27
きょうは、出席するはずだったみたい。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
始めましてcoropyです。
結婚してから社会人だっ
た時よりも1日が短く感
じます。働いていた頃よ
り綴っているブログなの
で会社での出来事なども
ありますが今は専業主婦。
日々奮闘中です。(^o^)/
Newest Comment
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: