July 24, 2010

夕張メロン

*パソコンの調子が悪くて久しぶりに更新です。更新日と日付違います(汗)

義父は夕張出身だ。

夏になると夕張にいる義父の兄がメロンを送ってくれる。

その他に義父は別で兄にお金を払ってメロンを送ってもらう。

先日この夏3回目の義母からのこのメール。

“メロンがきたんですがどうですか”と。

“今回が最後だと思います”というメールだった。

私は主人と2人。

メロンはすぐに熟れてしまうので戴いたらすぐに食べないとダメだ。

一度にいただくメロンは2個。

私達夫婦はこのメロンを2回で食べきる。

子供の頃によくあこがれた半月に切って食べるのだ。

いくら美味しいメロンでもさすがに飽きる。

そして夏休みの始まる今朝7時半に

義母からメールがきた。

“メロンがあるけどどうですか?”

えっこの前が最後じゃなかったの?

断ると悪いのでいただくが私は何回かに1回は断るようにしている。

で今回はお断りした。

先日義兄嫁からいただいた乳製品が冷蔵庫を占拠していて

入らないからという理由もある。

義妹から言わせれば“買いすぎなんだよ!少しは考えなよ”である。

5月、6月のグリーンアスパラガスといい本当に買いすぎだ。

これは義父に問題がある。

義父は昔貧乏だった。

だから会社の社長となった今、その反動が来ている。

とにかく買う。買い物好きは義母も負けてはいないが

義父の場合物にあふれていないと気が済まないようだ。

私の実母曰く『昔貧乏だった人は物が周りにあふれていないと

不安になったり落ち着かなかったりする』そうだ。

その為主人の実家のリビングダイニングにはティッシュの箱が

8個は置いてある。

義母が1か所にまとめて積み上げて1個をダイニングテーブルへ

もう1個をリビングテーブルに置いておく。

“1個でいいのよ”と義母はいうが義父はそれではダメ。

まだまだ中身の入っているティッシュの箱が

義母の“おまとめ”作業によりまた増えて12個になる。

そんな義父だからメロンも大量買い。

これが年末になると鮭にかわる。

鮭を丸ごと4匹も購入し切り身にする。

これを各家に配るのだ。

冷凍庫のスペースをその頃開けておかないと大変なことになる。

こうして年に何度か義父の暴走が始まる。

↓次の暴走は一体?
スイカ割り空振り2


lbj_lbj at 19:27コメント(0)トラックバック(0) 
Relative 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
始めましてcoropyです。
結婚してから社会人だっ
た時よりも1日が短く感
じます。働いていた頃よ
り綴っているブログなの
で会社での出来事なども
ありますが今は専業主婦。
日々奮闘中です。(^o^)/
Newest Comment
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: