July 04, 2005

『フランスGP』

今回のGPはF・アロンソの独走状態でレースを終えた。
そもそも、K・ライコネンのグリット降格処分があったからだ。
エンジンがフリー走行で壊れてその結果の降格処分だったけど、ライコネンファンの私からしてみると悲しいの一言。悲しい
でもこれがレースというものなんだろう。

b883b96a.jpg


実際、ラップタイムをみてもライコネンより速い人なんていない。
だからこそ、降格処分がなかったら、F・アロンソとのかなりいいレースを見せてくれたに違いない。
予選3位のライコネンが10番グリット下がって13番グリットからスタートしたけど、それでも2位でチェッカーを受けているのだから、やっぱり速い。ダッシュ
それでも、大事なところでミスをしない冷静さと攻撃的な走りをするF・アロンソは、やっぱり本当に強いんだろう。炎
a8030cd2.jpg


そんなアロンソをみていると、当時ベネトンにいたM・シューマッハを思い出してしまう。
そんなミハエルも近頃影を潜めているけれど、ここ2、3戦で着実に表彰台にのぼり始めたから、次のイギリスGPが楽しみだ。笑い

7228442c.jpg


at 02:26コメント(0)トラックバック(0) 
Formula One 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
始めましてcoropyです。
結婚してから社会人だっ
た時よりも1日が短く感
じます。働いていた頃よ
り綴っているブログなの
で会社での出来事なども
ありますが今は専業主婦。
日々奮闘中です。(^o^)/
Newest Comment
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: