July 24, 2005

『ドイツGP』

私にとっては嬉しいミカ・ライコネンのポールポジションから始まったこのレース。
いくらポールといえども、ライコネンはこのドイツで勝ったことがないからなんだか不安・・・落ち込み

ライコネンとアロンソは好スタート。
佐藤琢磨はM.ウェーバーとの接触でダメージはなかったものの、加速の鈍ったG・フィジケラのマシンを避けきれずに追突し、フロントウィングを破損。
緊急ピットインをした。


f8525c94.jpg


レース序盤の36周目にハイドロリック系にトラブルでスローダウンとあってほしくないライコネンのリタイア。
やっぱりここドイツでは勝てないのね悲しい
今回も優勝をもぎ取ったのはフェルナンド・アロンソクラッカー
強い・・・強いし運もいいのかもしれない。
どんなに頑張っても報われない佐藤琢磨みたいな人もいるのに・・・汗
でも今回1番報われなかったというか運が悪かったのはJ・ヴィルヌーヴ。
なんだか観ていてかわいそうになってきた。悲しい
でもとりあえず、モントーヤくんが予選をものともせず、2位でチェッカーをきってくれたから良かった。笑い
もし予選がうまくいっていれば、勝っていた気がする。


人気blogランキング
BS blog Ranking

at 23:55コメント(0)トラックバック(0) 
Formula One 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
始めましてcoropyです。
結婚してから社会人だっ
た時よりも1日が短く感
じます。働いていた頃よ
り綴っているブログなの
で会社での出来事なども
ありますが今は専業主婦。
日々奮闘中です。(^o^)/
Newest Comment
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: