October 04, 2009

F1日本GP決勝?鈴鹿

昨日よりも1時間ホテルを遅く出てサーキットに行くことにしました。

電車の時間まで35分程時間があったので、名古屋駅で朝食をとることに。

モーニングセット(ホットドックとコーヒー)とミネストローネスープを注文。

主人は同じくモーニングセットにチーズのパンを1つ注文。

そういえば名古屋は喫茶店やカフェなどでモーニングセットを食べる地域じゃなかったでしたっけ?

その後白子駅まで特急で行きました。

白子駅に着いたら主人が帰りの切符と飲み物を、私がサーキットまでのバスのチケットを購入し、時間をかけずにバスに乗ることが出来ました。

そもそも観戦席に自由席がなくなり、全席指定になったので席取りの人たちがいなくなり、朝の混雑が緩和されたようです。

到着するとドライバーがくるのを待ちました。

しばらくするとフェラーリのジャンカルロ・フィジケラが車で通り、その後はレッドブルのマークウェバーがスクーターで通り、その後ウィリアムズのニコ・ロズベルグもスクーターで通りました。

その後もトロロッソのブエミ、マクラーレンのハミルトン、ルノーのアロンソが通りました。

来た時点で誰が通って誰が通ってないのかが分からなかったので、アロンソを最後にサーキットへ向かいました。

到着すると昨日は昨日はすいていた各ドライバーのパネルの前が込み合っていました。

9886fc9d.jpg


この列はキミ・ライコネンのパネルの列。

こんなに並んでいるのはライコネンのパネルだけです。

やっぱりキミは人気笑い

ある一角にフィンランド人の男の人が国旗を持ってキミ・ライコネンの名前を連呼しながら歌っていました。

その人たちの所でみんな記念撮影。

私も例にもれずパチリラブ

決勝が始まる前にスターティンググリッドに大幅な変更があり、予想通りキミ・ライコネンの順位が8番手から5番手に上がっていました。

昨日最終コーナーでクラッシュしたTOYOTAのティモ・グロックは欠場。

レッドブルのマーク・ウェバーがピットスタートで決勝が始まりました。

スタートはTOYOTAのトゥルーリが2番から3番に順位を落としたものの、大きな変動はなく、第1コーナーでも特にクラッシュもなく進んだ。

b4032f98.jpg


上の写真は5周目位のキミ・ライコネンを撮ったもの。

携帯で撮った割に上手く撮れました。

その後1位のベッテルは2位のハミルトンを引き離し始めた。

大きな順位の変化もないまま残り9周のところでトロロッソのアルグエルスアリが130Rでクラッシュして、セイフティーカーが導入された。

ベッテルが稼いだリードはなくなった。

再スタート後も各ドライバーがポジションを維持してゴールした。

淡々としたレースで面白みに欠けてしまったけれど、面白かったといえば、上位陣の間に周回遅れのグロージャンが入った時。

レース解説者がグロージャンが空気を読んでどいてくれるといいけどと言った時の会場の笑い。

そして53周のレースの中、50周目にビリを走行していたレッドブルのマーク・ウェバーが何故かファステストラップを刻んだこと。

結局予選も決勝もトロロッソのアルグエルスアリのクラッシュで始まりクラッシュで終わった感じだった。

最近のF1は面白みに欠ける。

予選の順位がそのまま最後まで続くような変化が全くないレースだ。

以前のように、マンセルやジャンアレジのようなアグレッシブな走りをしてレースをかき回してくれればいいのに。

セナ・プロ対決も面白かったし。

最近でもせめてモントーヤくらい激しい走りをしてくれるドライバーがいればいいのに。

誰だったか、昔のドライバーが言っていた。

今のF1ドライバーはタクシードライバーと同じだと。

最初から最後までただ運転するだけだと。

とは言っても、トゥルーリが2位に入り、TOYOTAに日本GP初の表彰台をもたらした。

2787f1c2.jpg


決勝が終わって早足でサーキットを離れ、途中まで歩いて途中からタクシーを拾って駅まで帰りました。

予約していた新幹線を1時間半早めて帰りました。

未だかつてないほど早く地元に着き、オ○ジン弁当に立ち寄り本社に停めていた車で帰ろうと歩いていると、ギャアギャア騒ぎながら歩く子供が数人後方に。

私と主人は『うるさいガキだなぁ、こんな夜遅く騒いで道路の真ん中歩いて。親はどんな躾をしているんだ』と二人が思っていたその時です。

その子供が主人の名前を連呼し始めたのです困った

驚いて振り返るとそこには主人の姪っ子4人が、1輪挿しを片手に立っていました。

『どうして○○(主人の名前呼び捨て)がここにいるの?御飯屋さんでお花貰っちゃった』

と…汗

私と主人は茫然。

みんな運動会の後で夕食を食べに来ていたようです。

躾のなっていない親はまさに義兄夫婦と義妹夫婦です。

そしてその後方から義母が大きな声で

『あなた達なんでこんなところにいるの?』と。

明らかに泥酔状態の義母汗

すると主人が

『お袋、珍しく酔っぱらってる。単なる酔っぱらいと化しているから気をつけろ』

と私に忠告してきました。

案の定、義母は私に『なんでこんなところにいるの?』と持っていた一輪挿しで私の顔面をパチリ汗

その後タクシーで飲みに来ていた義妹夫婦と甥っ子2人を車で送ることに。

こうして私達のF1観戦は終わりを告げたのです落ち込み


↓うるさい子供と躾の出来ない親が自分達の身内と分かり茫然とした私と主人にワンクリック
5fe15a59.gif







at 23:51コメント(0)トラックバック(0) 
Formula One 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
始めましてcoropyです。
結婚してから社会人だっ
た時よりも1日が短く感
じます。働いていた頃よ
り綴っているブログなの
で会社での出来事なども
ありますが今は専業主婦。
日々奮闘中です。(^o^)/
Newest Comment
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: