November 07, 2009

理不尽な言い分

今日は新築中の家のことで担当者Kさんと打ち合わせでした。

キッチンやお風呂、フローリングの種類、電機の配線やコンセントの位置

などの最終決定の日でした。

スムーズに話も進み、12月のクリスマス前までに天井や壁紙、

電気器具を決定することになりました。

1つ問題として上がったのは、今度引っ越した時の隣人のこと。

先日ご挨拶に伺った時はそんな感じはしなかったのに…

隣人から既に苦情が困った

建築法も民法も憲法も何も違反することなく建築が進んでいる我が家。

音の問題などで文句が出たのかと思いきや全く違い…

そもそも我が家の北側に位置するお宅から文句を言われるのであれば納得。

建築法に基づいてきちんと建てていても、日照権は別物らしいのです。

でも違って、文句を言ってきたのは南側。

初めは不動産屋に文句を言い、その後大工に飛び

担当者のKさんがその件で南側のお宅を訪問して内容が明らかに。

でもその内容がかなり理不尽。

我が家には全く関係ない。

隣人は3世帯住宅で、どういう家族構成なのかは正確には把握していないけど

老夫婦=じいさん&ばあさん、夫婦=父さん、母さん、若夫婦=娘&婿とすると

そこのお母さんがかなり神経質な方の様。

やたらとお母さんの肩を持つので、おそらく嫁ではなくて娘だと

勝手に思っているのですが、Kさんはおばあさんとお母さん、娘の3人に

家の中にまで連れ込まれあれやこれやと文句を言われたようで。

隣人さん宅は北側に車庫があって隣家の境まで3メートル程あけて家を建ててます。

d4ac7c23.jpg


我が家の和室は隣家の境まで1㍍30㌢は開いています。

まず1つ目の苦情は、『和室の位置が気に食わない。』

はぁ?という感じです汗

隣人にとやかく言われる筋合いではありません。

そしてせっかく南側を面しているのに『和室に窓をつけるな』と。

そして和室の上はベランダなのですが、

『ベランダに洗濯物を干すな』と言われたのです。

意味不明です。

そして和室の外の南側に置くはずだったエアコンの室外機も

『置くな。』と。

温風が出てくるという問題はありますが

距離的には問題はないのに西側の遊歩道側につけるように言われました。

和室は西側は全て収納の為、エアコン(赤印)は南側につける予定でした。

ad6d1036.jpg


その為室外機もそのすぐ外だったのです。

隣家との距離がなくて言われるのならまだしもそうではない。

でも妥協策としてエアコンの配管を地下に通して西側に室外機を置くことにしました。

もちろんお金はかかるし、配管が長いせいで

フィルターお掃除ロボットのついたエアコンは設置できなくなりました悲しい

そしてかと思えば、『西側の遊歩道に出る為の門扉(青印)の位置が気に食わない。』と。

161737be.jpg


以前ここに家が建っていた時から門扉はここです。

キッチンが和室とは反対の北側の遊歩道に面しているのですが、

私達も出来れば勝手口に近い方が嬉しい。

でも以前建っていた家の門扉に合わせて遊歩道を舗装しているので

その門扉以外の場所には桜の木があり、遊歩道の舗装のし直しは

我が家が門扉の位置を変えたいからという理由ではやってくれず

自分達で負担しなくてはならないのです。

そもそも門扉の位置がキッチン側であろうと和室側であろうと

隣人には口の出せることではないのです。

他にも色々と言われているようですが

Kさんはいくつかを抜粋して私に話してくれました。

主人は先に聞いていたようです。

何故こんなことを隣人が言ってくるのかと言えば

お隣のお母様の部屋(赤印)が北側の2階だからです。

1780b350.jpg


だから和室からの音も、洗濯物を干す時の音や眺め、

遊歩道側の門扉が自分の部屋に近いのが気に食わないのです。

だからと言ってそんなの私達に何か関係がありますか?

自分の嫌なことは建築途中に阻止しようとしているようですが

そんな理不尽な言い分が通るはずはありません。

娘も母親の肩を持っているようですが、お婆様はKさん曰く

『言わされている』のだそうです。

『私は神経質なんです。』と言われても

そんなの私達には関係ありません。

それは隣人さんの性格の問題で、こちらに文句をいうことではないのです。

洗濯物だって南側のベランダにご自分達も思いっきり干しているのですから。

隣人さんは自分達が家を建てる時に、

倒産したあの住宅メーカー〇ジハウスに頼んだようで

その時に『隣家(私達)には敷地から3㍍あけて家を建てるから

大丈夫』と言われたようなのです。

そんなこと〇ジハウスの方に分かるはずもないのに…

つまりお隣のお母様の部屋から6メートル開けて家の壁(赤ライン)が

くると言われたというのです。

2ddc0d41.jpg


私達の不動産屋さんからしてもKさんからしてもそんなこと何故

〇ジハウスが勝手なことを言えるのか?という感じだそうです。

嘘情報をつかまされてしまった隣人さんの腹癒せが

私達夫婦に向けられてしまったのです。

これでは境界線の壁をどうするのかという話もままならない状態。

Kさんは隣人が何を言ってきても、裁判になっても確実に何も違反していない

私達が100%勝てると言っていますが

出来ればこれから先のことを考えてこういうことがないようにしたいものです。

そして、Kさんにとっては大変なことですが

私達は出来るだけ隣人とは直接話をせずに

必ず仲介を入れた方がいいと言われました。

1番怖いのが隣人と毎日足を現場に運んでいる義両親が鉢合わせになること。

この問題に関しては、主人も私も義両親に話してません。

義両親が出てきたら話は大ごとになってしまうのをKさんを含め

私達夫婦が一番分かっているのです。

最大の味方にはなってはくれるとは思いますが

ここに住むことを考えれば今後の為にも

私達だけで解決しなければ。

次にKさんが隣人から苦情を言われるとしたら、

来週にも取り付け予定のサッシが入った時でしょう。

『和室に窓があるじゃない!!』みたいな…汗


↓何よりKさんに申し訳が…応援クリックお願いします。
4ccfe182.gif


at 23:40コメント(0)トラックバック(0) 
MyHome 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
始めましてcoropyです。
結婚してから社会人だっ
た時よりも1日が短く感
じます。働いていた頃よ
り綴っているブログなの
で会社での出来事なども
ありますが今は専業主婦。
日々奮闘中です。(^o^)/
Newest Comment
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: