trip&entertainment

July 06, 2009

チェックアウトを済ませ、とりあえず小樽の市街地に行き、義母に頼まれたかまぼこを買いにかま栄工場直売店に行きました。

昨日通りがかった時は、もの凄い人だかりであまりの混雑に立ち寄りませんでしたが、時間は9時。
時間が時間なだけあってすいてます。

朝食をホテルでとったばかりだというのに、お土産以外に限定のパンロールを買って車内で食べました。
主人は何の問題もなかったのですが、私にはそのまま食べるには油っぽかったかも…
あっ、味はもちろんおいしいです。

飛行機まで時間があるので、北海道トンデンファームへ行きました。
帰ったらしばらくの間、我が家のメイン料理はここで購入したベーコンやソーセージになりそうです。

空港近くにあるアウトレットに立ち寄ったものの、これから飛行機に乗り、空港でもお土産を買う私たちには荷物の関係で見てるだけ?でした。

空港ではチーズケーキと佐藤水産のサーモンといくらのしょうゆ漬け、爆弾おにぎりをかって、遅い昼食を済ませ、飛行機で帰ってきました。
もともとは羽田に19時着だったのですが、早い便がとれたので17時半には到着。

同じ日に北海道に行っていた主人の両親と一緒に羽田から車で帰るのですが、行きは私たちが早い便で出発し、帰りは私たちが遅いため、車のキーを義父に預けていました。
到着したことを告げるため主人が電話をすると、義父が『停めた場所に車がない!』と。
車がないと言われても困ります困った
駐車券も車の中に入れっぱなしだったみたいで…

結局のところ、義父が車を停めた駐車場とは違う駐車場にいたために見つからなかっただけでした。
義父は義母から、こっちじゃなくてあっちの駐車場でしょ。と何度も言われたのに、言うことを聞かず、ただ見つからなかっただけでした。
帰りの車中義父は何度も『でも、でも・・・』とよっぽど悔しかったのか、弁解ばかりしていました笑い

人気blogランキング



at 17:35コメント(0)トラックバック(0) 

July 05, 2009

本日の宿泊先は小樽です。
小樽は観光に来たことはあっても、宿泊はまだしたことがありませんでした。

午前中はニセコヌプリホルスタインズ ミルク工房へ行きました。
結構地元の人も多いみたいで、大量に飲むヨーグルトを買って帰る人の姿を見ました。
私たちは宿で食べるおやつ代わりにシュークリーム買って、主人はソフトクリームを私は2種類選べるアイスクリーム食べました。
ホント、ミルクが濃くて美味しい。

その後は、少し離れた場所にあるチーズ工房クレイルに行ってチーズを購入。

その後宿泊先のある小樽に向かいました。
ちょうどお昼なので、回転寿司に入りお腹を満たしました。

本日泊まったのはノイシュロス小樽
いつも主人が予約をするんですが、いつも大満足なお宿。
でも今回ははずれかも悲しい
私達の宿泊した部屋はオーシャンビュー和洋室Bだと思います。
部屋の入口を入ると靴を脱ぐにはちょっと苦しいスペース。
靴を置く場所を考えないと、ドアが閉まらない。
さらに中へ進むと目の前にはお部屋の名前の通りオーシャンビューが広がっていましたキラキラ

…が、部屋の窓はそこだけ。
入って正面が窓で、そこから左に部屋が広がっているので、明るいのは入ってすぐの一部分だけ。
和室らしき所は和室というより、絨毯敷きの間というところ。
そこにも窓はなく、ベッドルームにも窓はなく、和室にいてもベッドにいても暗く、全く外の景色は見えませんでした。
見たい時はわざわざ入口へ。
正直和室は落ち着かず全く無駄なスペースでした。
この和室に窓が1つあるだけで、大満足な部屋に変わるのに凄くもったいない。
オーシャンビューが見えるはずの場所がすべて壁だなんて悲しい

到着時、貸切露天風呂の時間をフロントで予約することになっていて18時にしました。
食事の時間は各部屋から直接電話してくださいと言われたので食事は19時という内容の電話をしたら、食事は18時と伺ってますと意味不明なことを言われ、逆に貸切露天風呂はきちんと予約されているのか心配になりフロントに確認をしなくてはならないこのバタバタさ…

実は私は今は専業主婦ですが、以前はホテルでコンシェルジュをしていました。
それだけにありえない。

17時以降は大浴場にタオルを用意してあるということだったし、必要なものはすべて揃っていると言われたのに、17時に行くとタオルはなく、そのまま着替えるわけにもいかず、若干うろうろしてしまいました。
5分ほど待つと係りの人がタオルを置きに来てやっと入ることができました。
必要なものは揃っていると言われたのに、シャワーキャップもないし、めん棒もない。
持ってくればよかったと後悔。
皆が着ている部屋着も私達のお部屋にはなかったし、ほんとにガッカリでした。
大浴場には着替えも含めて10分ほどしかおらず、さっさと部屋に戻りました。

貸切露天風呂は満足ですが、トイレがなかったのでお部屋で入ってくればよかったと若干の後悔でしたが、大浴場と違って必要なものが揃っていました。

気を取り直して19時の食事に。
客室とは向きは真逆ですが、景色も良く落ち着いた雰囲気のレストランでした。
19時にはもうほとんどのゲストが食事に来ていて賑わっていました。
メインを選ぶことができるコース料理。
味も美味しいし満足ですが、旅館のお料理が多すぎて最後のご飯や汁物の頃には苦しくてたまらない私にも、量がちょっとお上品過ぎて味はOKだけど、ちょこっと物足りなかった。
私が物足りないのだから、主人はもっと物足りなかったかも…
さておき味は良かったです笑い

お部屋についている露天風呂は良かったし、アメニティーも充実でした。

人気blogランキング






at 16:28コメント(0)トラックバック(0) 

July 04, 2009

今日から北海道旅行です。

そもそもこの旅行、行く予定は全くなかったものの、主人の両親が仕事仲間と行く北海道旅行で、行き先も確認せずに航空券をとってしまったことから始まる。

千歳着だとばかり思っていた義父。
どうやら違ったらしく、気がついた時にはキャンセルしても1円も戻ってこないからと、私たち夫婦に航空券を譲ってくれた、言ってしまえば棚ぼた旅行。

宿泊代はかかるものの、北海道なだけに飛行機代だけでも浮くとかなりお得キラキラ

1日目。
東京が暑かったし、北海道の天気予報でも気温高めだったはずなのに、今日はちょっと寒かったです。
まぁ空港からレンタカーで移動なのであまり問題はありませんが、それにしても道路にほとんど車が通っていない落ち込み
何度も北海道には来たことがあるけど、こんなにすいていたことはない気が…

高速に乗るとすぐに到着してしまうので、一般道で移動です。
普段は6時の飛行機で来るけど、今回は8時発。
着陸時に前の飛行機がバードストラックを起こして、私たちは上空で待機させられたけど、ほとんど遅れることもなく無事到着。
道はすいてて、チェックインはまだまだ、どうする…

とにかく本日の宿泊先のある登別に向けて出発車ダッシュ

…と、走り出したばかりなのに主人が車をとめる。
到着した場所は、サーモンパーク千歳。
サーモン好きな主人なだけに、もの凄く納得汗
軽食でさもんまんじゅうやサケいももち等を購入。
見た目はとってもあっさりした普通のファストフードというところ。
ところがこれが意外にも結構ウマイ音符

同じ敷地内に千歳サケのふるさと館(サケの水族館みたいなところ)があったものの入りませんでした。
うちの主人、サケを食べるのは好きでも見るのは別に好きではないらしい。

地元の人が犬の散歩をしたり、子供を遊ばせたりととってものどか。
小腹が満足したので、またまた出発。

一般道を走っているはずなのに、高速道路なみにお店がなくて昼食をとるつもりだった私たちは迫りくる登別を前に若干焦り気味。
マリンパークやクマ牧場は何度も来たことあるのでもういい加減行かないし。
…とその時、屋根の上にいる巨大な熊を発見。
お食事処だぁ?ハート
でもちょっと遅くて通り過ぎてしまった。

結局登別の入口まで来たけど、時間はあるし、ここから遠くないので、巨大な熊のお食事処へ戻ることにしました。
ここの網元感動市場 かに御殿はとっても広く、新鮮な魚介類が食べられるし、団体客もたくさんいました。
それでも席はまだまだある。
かに御殿というより、サケを狙う熊御殿というイメージ。

お腹も満足したし、時間もいい感じ。
宿泊先は北海道に来ると必ず宿泊する登別の第一滝本館
1500坪の広々スペースに7つの泉質と大小35のお風呂。
男女合わせた数だけど、それでも充分広くてプールもあるので子供も楽しめる。
温泉を満喫したい人にはお勧めのお宿です。
朝食はバイキングで朝食会場も広いし、メニューも豊富。
夕食は部屋食とバイキングを選ぶこともできるし、量も充分。
ゲームプラザもあるので子供にもいいですよ。

人気blogランキング

at 15:13コメント(0)トラックバック(0) 

October 09, 2006

今日は友人とドライブに行って参りました車
10時に出発して向かうは箱根。
途中渋滞にハマってしまったものの1時くらいには箱根に到着。
箱根といえば温泉だけど、今回は温泉とは無縁でした。
途中、道の駅で山菜うどんを食べ、すぐに出発。
出発といっても、行くあてはなかったので、とりあえず箱根のどこかに寄ろうと向かうは『箱根 彫刻の森美術館』へ。

c8849b1d.jpg


美術館にはわりと行くほうだと思うし、特に絵画を見るのは好きだけど、それでもやっぱり理解に苦しむ作品が多い。
特にここ『箱根 彫刻の森美術館』は作品名を見てもよく分からない彫刻が多い汗

美術館といえばあまり子供にはむいていなさそうだけど、ここはには子供が楽しめるスペースが多い。
上の写真はキッズスペースにあった『宇宙的色彩空間』。
まぁ、さすがにこれを見て子供が喜ぶわけではないけれど、『しゃぼん玉のお城』や『ネットのお城』があって特に大人のcoropyでも『ネットのお城』は楽しそうと思ってしまった。
その他に作品名は忘れましたが、迷路(?)もあったし、ワークショップもあって十分子供でも満喫できる。

0c1da9e3.jpg


coropyにとって『箱根 彫刻の森美術館』といえば、上の作品。
昔よくCMでうつっていたので凄い印象に残っている。
男の人と女の人がそれぞれ相手の脚を掴んでいる。
でもよくよく見ると、男の人が女の人の、女の人が男の人の脚を掴んでいるものは1つもなく、同性同士の脚を掴んでいることに今回気づきました。

いちばんのお気に入りはやっぱり『幸せを呼ぶシンフォニー彫刻』。
ステンドグラスがとても綺麗で、中はそんなに広くはないけれど、展望台にもなっていて、美術館を一望できる。
中の階段は螺旋階段になっていて、登りながらステンドグラスが見れる。
でもちょっと階段の幅や階段の踏み板部分の幅が狭いので昇りにくいのが残念。
結構長いのでちょっと上まで行くのは疲れるし、そんなに広くない為、高所恐怖症の人にはお勧めはしません。

やっぱり来たからには“ピカソ”の作品を見ていかないといけません。
好きな作品はピカソの息子を描いた『道化師のポール』。
その頃の作品はなかなか好きなんだけど、晩年のピカソは皆さんの良く知る摩訶不思議(?)なものが多い。
よくお皿に顔を描いた作品が多い。
何を思ってこんなにたくさん描いたのか・・・

ピカソといえば名前が長い。
本人も覚えられないという長い名前。
自己紹介されても困る。
『パブロ・ディエゴ・ホセ・フランチスコ・ド・ポール・ジャン・ネボムチェーノ・クリスバン・クリスピアノ・ド・ラ・ンチシュ・トリニダット・ルイス・イ・ピカソ』汗
最初と最後をとって“パブロ・ピカソ”と呼ばれているんですね笑い

ショップでルノアールの切手シートとムンクの叫びのしおり、あとはマドラーをかいました。
来年のカレンダーも欲しかったけど、近々『ダリ展』に行くつもりなのでその時にでも・・・

帰りは5時半くらいに出発。
ところがさすが3連休の最終日だけあって凄い渋滞してました。
家に着いたのは10時半過ぎで、さすがに疲れました困った
でもまたドライブには行きたいかもウインク

人気blogランキング
BS blog Ranking

at 23:17コメント(0)トラックバック(0) 

January 08, 2006

Backstreet Boysのコンサートに行ってきました。
何年ぶりだろう。

9dc00fa3.jpg


いつも思うんだけど、『ハロー、ジャパーン』って最初に叫ぶのは必ずといっていいほどHowieな気がする。
それはやっぱり名前がHowie.Dだから?

そしていつもひそかに楽しみなのがBrianの顔芸&腹話術笑い
でも今回は期待以上にBraianのひとりエコーが面白かった笑い
Brian以外にも、なにげにみんな小技がきいてて面白かったよ。

明日AJの誕生日なのでみんなでBirthday Songを歌って祝福しましたクラッカー
前回の代々木のコンサートでは翌日がKevinの誕生日でした。
まさかそれを狙っているわけではないとは思うけど・・・
それにしてもAJ、ケーキの火を吹き消し感謝の言葉を言っていたけど、わざわざ帽子をとってくれて・・・
んーちょっと頭が・・・汗
本当にcoropyと同い年なのかしら・・・
ちょっと疑問を感じます(苦笑)

それにしてもNickはあんなにおデブになっても相変わらず大人気!
『恋人を連れてきたから紹介するね!』の一言で、会場中のファンたちの悲鳴ったらない!
すごかった。
まぁ、結局その恋人は“ギター”だったんだけどね!

6f4c84d5.jpg


BSBのメンバーがステージから降りるたびに、カメラと言うよりはSPがしっかりその動きについていってサポートしているところが流石だと思いながらも、大変だなぁ・・・と思わずにはいられなかった。
coropyがSPだったら絶対に内心『大人しくしやがれぇ?!!』と思ってしまうと思う。

Kevinが『この曲の間、携帯電話をかざしてください』と言ってincompleteを熱唱していた。
蛍光ライトよりこっちの方が綺麗だったなキラキラ

でもちょっと不満だったのが終わり方。
なんだかBSBの自己満足で終わってしまった気がする。
21曲も歌ってくれたのは良かったけど、歌って欲しい曲が歌われなかった。
“NEVER GONE”のコンサートのはずなのに、昔の曲が多くて、どうせ昔の歌を歌うなら、思いっきり昔に戻って欲しかった。
そう、coropyの好きな『Everytime I Close My Eyes』とか『Lay Down Beside Me』とか『Just To Be Close to You』とかまで戻ってくれると嬉しいかもラブ
『NEVER GONE』のコンサートというよりは、以前の曲の総決算みたいな感じでしたね。
でも面白かったけど・・・

でもBSBもかわいそう。
だって日本人てノリが悪いんだもん!
結局はメンバーが言っている英語が理解できないから、反応ができない人が多いせいだとは思うけど、Nickが言ったことにみんな反応できなくて、Nickが『It's OK』と言って苦笑いしてたのがかわいそうというか申し訳ないというか・・・

人気blogランキング
BS blog Ranking

at 21:48コメント(0)トラックバック(0) 

August 20, 2005

部屋探しの後に自由が丘で雑貨をみて、そしてその足で二子玉川の花火大会に行ってきました。
二子玉につくとさすがに凄い人で『なんでいつもの道通るだけなのに…、俺は家に帰りたいだけなんだよ怒』といいながら、前に進めにかわいそうな人もいました汗

多摩川に行くまでの道でベストポジションを発見!
前にフェンスがあって、若干花火の高さによっては視界に入りそうだけど、混み合ってないし座ってみられることからそこに決定!
待ちに待った花火が上がると花火の上がった方向が若干違っていた。
でもそれはいい意味での違い。
正面ではなく左斜め前に花火が上がったため、フェンスも邪魔にならず妨げる物は何もないクリアな状態で花火を観ることができた。

自慢ではないけれど、今までみた花火大会は最悪だった。
神宮は敷物を敷いて、砂まみれになりながら暑い中みたし、もっと悲惨だったのが晴海の花火大会と隅田川の花火大会だ。
建物や人ゴミの隙間から押しつぶされながら苦しい思いをしてみた花火大会だった。悲しい

今回は前もって買ったマックのハンバーガーなどを食べながら、風吹く涼しい中ゆったりと観ることができた。
写真を撮ったんだけど、やっぱり携帯電話ではダメですね汗
もっと全然キレイだったんだけど、こんな写真しか撮れませんでした悲しい

58f95309.jpg


でも場所はもう分かったし、来年はちゃんとカメラをもって観に行こう笑い音符


人気blogランキング
BS blog Ranking

at 18:30コメント(0)トラックバック(0) 

July 30, 2005

竹芝に到着し、あまりにも鯖ちゃんが重いので、鯖ちゃん汁(解けた氷水)を捨てて帰りました。魚

浜松町で家に電話をして、地元の駅まで『迎えにきてぇぇ?』と言いたかったけど、携帯電話をカバンから取り出す元気もなく、家に帰りました。困った
30分で家に着くから良いけど・・・

家に着くと傷まないうちに腸をとって解剖!失礼、三枚におろしました。
まず本日は鯖の味噌煮ならぬ醤油煮!
お猪口1杯くらいの少量の水と鯖ちゃんが浸るくらいの醤油、みりんを加えて砂糖少々。
これがまた旨いんだなぁぁ笑い

明日は鯖じめ。
塩をふって冷蔵庫へ走る

残り2匹を三枚おろしにはしないで輪切りにして、3日目に食べます。
揚げた鯖を大根と一緒に煮付けます。

こうして9匹の鯖ちゃんは私達家族のお腹の中におさまるのでした。
美味しかったよぉぉ?キラキラ
来年も釣らないとね!すでに今から楽しみ!!音符


人気blogランキング
BS blog Ranking

at 19:42コメント(0)トラックバック(0) 
とうとう帰りの時間になってしまいました悲しい
石白川海岸で漂っている時の時間があまりにも幸せで帰りたくありません。

帰る前にレストランI『こころ』で食事をしました。
ここのレストラン洋食のお店なんどけど、とにかくボリュームが凄い!!
私が頼んだのは“ハンバーグカレーグラタン”だと思っていたら、“ハンバーグカレーライスグラタン”でした。汗
亜○子さんが頼んだパスタがきた瞬間後悔をしました。
だって凄いボリューム。
次のやっちゃんのカレーも、師匠のハンバーグも凄くてカレーとハンバーグがくっついた私のはどうなってしまうの?
そしてそれがこちらです。(↓)ジャーンクラッカー

200c15a9.jpg


普通ならグラタン皿は少し小さめですが、これはデカ皿です。落ち込み

帰る前にK君が持ち帰りように仕込んでくれた鯖ちゃん。
結局、1人(家族)9匹となりました。拍手
自分達の荷物だけでも重いのに、氷と水の入った鯖ちゃんのクーラーボックスはさらに重い。
とりあえず、家に帰って鯖ちゃんと格闘です。

宿泊した『潮風』、料理もとっても美味しくて、おばちゃんが元気いっぱいでとてもよかったです。
K君にもお世話になりました。
宿にハイビスカスが咲いていてとっても嬉しかった。
これぞ南国!です。

6ea8e39a.jpg


野伏港に着くと帰省の人がたくさん。
みんなで記念撮影をして、船に乗り込みました。
亜○子さん、よっぽど楽しくそしてK君との別れが悲しかったのか涙ボロボロ悲しい
それを知ってか知らずか振り返るとすでにK君はいませんでした。笑い
亜○子さんの涙に誘われたのか天気まで雨に。
一時的なもので私達の帰省には問題はありませんでした。
帰りたくな?い!!

7d589509.jpg


ジェットで帰った私達。
行きの時間はなんだったのかと思うほどすぐ到着。
2時間半でした。
今度は亜○子さんのためにも行きもジェットで行きましょうボート



人気blogランキング
BS blog Ranking

at 15:50コメント(0)トラックバック(0) 
今日はとてもいい天気です太陽

船の中で一睡も出来なかった亜○子さんは、朝起きると凄い頭痛に悩まされていた。
そのため午前中は横になって休み、私とやっちゃんと師匠は再び海へクジラ
今日は宿から1分の石白川海岸へ。
到着すると暑さにめげ、さっそくかき氷キラキラ
やっぱり海で食べると格別。

9d787312.jpg


ビーチに行くと前方に私達の目を釘付けにする人物を発見!
体系はセミマッチョ。
マッチョよりも少し、プヨってるからセミマッチョ笑顔
その人の水着に目が釘付け!!
だってそのブリーフの水着は紅白の垂れ幕のように赤と白のストライプで、どうみてもサンタクロースカラーなんだもん!!
しかもその人2人の子供の父親よ!!笑顔

するとやっちゃん、近づいてきたその人にビデオカメラを向けた。
師匠にカメラを持ってもらって、やっちゃんを撮っているように見せかけてその父さんにカメラを!!
今度、その映像ちゃんと見せてもらおう笑い
その後私の頭には『My father is Santa Claus』しか浮かばなかった。

ここの石白川海岸は白砂のビーチが凄く綺麗で、遠浅で波も穏やかでゆっくりくつろぐには最高です。
商店が近くにあるから家族連れにはよいかもしれません。
式根島の砂って世界的にも石英が多く含まれていて、砂がキラキラ輝いていてすっごくキレイなの笑い
粒も少し大きいから、いつも海に行くと水着の繊維の中に砂が入って大変なんだけど、今回はそんなことは全くなったよウインク

人気blogランキング
BS blog Ranking

at 10:00コメント(0)トラックバック(0) 

July 29, 2005

海から戻って夕食とった後、20時位から夜釣りに行きました。
場所は式根島に到着した時におりたった、野伏港!
1人7、8匹をお土産に持って帰ることを目標に釣りを開始。
ほとんど初心者だから、1つの釣竿を4人で交代で使った。

コツを掴むまでは大変だったけど、餌をまくと海面に鯖ちゃんがいっぱいいて、(?∇?+) キラキラキラ?♪と光っていました。
それにしても、さすがK君はプロ!!
私達が1匹釣るのに時間かかっていたのに、ものの30秒で釣ってしまった。
思わず拍手拍手

それでも慣れるにつれてどんどん釣れて、楽しいぃぃ!!笑い
携帯のバイブレーターのように暴れる鯖ちゃんをクーラーに入れるのがまた大変!
『ちょっと、そこの携帯とめなさいよ!!』となすりつけあい大騒ぎしながら釣りをしていた。
結局終わってみれば30匹の鯖ちゃんを釣っていました。音符

最後にK君が頑張って釣っていた伊勢えび。
1本針で釣るって凄い!!
その後、悲しいかな悲しい放流となりました。(〃≧д≦)ノ~~)) フリフリ

4b85155b.jpg


辺りが暗くて、しかも携帯で撮ったから上手くいかなかったけど、伊勢えびも釣れるんですねウインク
とにかく釣りは楽しかった。やみつき!!
あまりにも簡単に釣れて、自分がうまいと錯覚しそうなくらいスイスイ釣れました。
また是非夜釣りをしたい。ラブ

釣りが終わるとシャワーを浴び、かるくジョッキ
釣りの後、シャワーを浴びないと匂いでムカデがくるんだって!!落ち込み

K君はお酒が弱いみたいなんだけど、やっちゃん曰く『結構頑張って呑んでいた』らしい。
まわりが強いと大変ね笑い



人気blogランキング
BS blog Ranking

at 20:00コメント(0)トラックバック(0) 
温泉の後、サンバレーというレストランで食事をした。
感じのよい元気なおじちゃんが作ってくれるここで、私は親子丼を頼んだ。
結構美味しい。OK
亜○子さんが頼んだネギ鳥ラーメンがここの自慢らしい。
式根島名物の牛乳せんべいの製造販売もしているんだよ!
(牛乳せんべいって瓦せんべいみたいな感じ)

食後の満腹感と軽い疲れも手伝って眠くなりちょっと昼寝をしました。
私と師匠はまたまた爆睡だったんだけど、亜○子さんはまた眠れなかったみたい悲しい
私なんて、海に行くことになってたのに、3時間くらい寝てしまったかと思って起きた時焦ったけど、寝てた時間はたったの30分でした。

そしていざ海へ!クジラ
午後に到着するお客さんを車で迎えに行くK君に途中連れていってもらったのは、大浦海岸と泊海岸。
大浦は立ち寄っただけなんだけど、ここは毎年6月にスイムとランの競技アクアスロンが開催されるところなんだって!
名前の由来は怪猫を退治した平家の落ち武者大浦又次からきているんだって。

87a25b1c.jpg


そして実際入ってきたのが、この泊海岸(↓)

caf8d703.jpg


とっても綺麗で人が少ないから穴場です。
ここは外海に出れば深いけど、内海は結構浅め。
遠浅だからお子様連れにはピッタリよ!!OK
水が凄く綺麗だからシュノーケルがなくても結構見えるキラキラ
ブルーの海ではなく、透き通ったグリーンの綺麗な海でした。
天気が若干悪くて曇っていたから綺麗に写真におさめられたかなのが残念。
もっと綺麗な海なんですよ!

浮き輪を使って漂っているだけで幸せドキドキ小
毎年行く海で私達船長ごっごなることをしているんだけど・・・汗
波が少なかったから船長ごっごにはならなかった。
『船長?、波が来ませんね!』
バカっぽいけど、結構楽しいんだよ!!笑い


人気blogランキング
BS blog Ranking

at 14:00コメント(0)トラックバック(0) 
到着して少し休んだあと、早速温泉に温泉

温泉といっても水着着用で入る海中温泉。
いくつか温泉が点在しているんだけど、最初に行ったのが『松が下雅湯』
温泉の泉質は硫化銅泉。
湯温は80度と高いため、海水で薄められてちょうどよい湯加減になる地鉈(ジナタ)温泉からお湯を引いている式根島港のすぐ隣にある人口の露天温泉。
この辺りはもともと松が下と呼ばれていて、皇太子殿下と雅子様がご成婚された年に完成した為に、ご成婚を記念して『雅』の字をいただいたんだって。

90e3c2b8.jpg


ちょっと失敗したのが、見ての通り(↑)茶色がかった水色の為、水着によっては染まってしまうこと。
黒や茶色、赤やオレンジなどの水着で行くことをお勧めします。

どこにでもいるけれど、暇な地元のおじさんがここにいて、島のレンタサイクルで自転車を借りた人がここまで自転車で来たわけ。
温泉の入口っぽいのがないから、分からなくてここまで自転車で入ってきてしまった旅行者も悪いけれど、その人たちが岩場を通って違う温泉に向かっている間に、『まったくもうっ怒り』と言いながらそのおじさんが自転車を移動させてしまった。
結局そのおじさんは戻って来なかったけど、自転車がないことに気がついた旅行者におじさんが移動させたことを伝え、私達は次の温泉に移動した。

移動途中で岩場に沢山のフナ虫がいて、ゴキブリのようで気持ち悪い。
あまりの多さに思わず名付けた名前が“船越”汗
ミステリーの帝王、船越英一郎さんもビックリなくらいの多さだ…(苦)
イモリも沢山いて『見て見てイモリー、イモリーがたくさん』なんて言っていたけど、それは後にトカゲだと分かる。困った

付近に松の岩礁が多い。
ここは足附温泉と呼ばれ、泉質は炭酸泉、湯温は50度前後。
効能は切り傷、おでき、水虫、アトピー、皮膚炎などで、別名“外科の湯”と呼ばれているらしい。
名前の由来は足に傷を負ったアシカがこの温泉に入ったからなんだって。
いくつかある中で、水温がちょうどいいけど“船越”が人一倍多い場所を発見。
名付けましたよ、足附温泉ではなく“船越温泉”(↓)と!!笑顔

ec669c22.jpg


私は松が下雅湯より“船越温泉”のほうが好きドキドキ小

そうそう、温泉帰りにパトカーと白バイを発見。
しかもパトカーが一台じゃない。
実はこれ、さっき言ってた自転車のせい。
結局自転車が見つからずになくなってしまったから警察に通報したみたい。
確かに借りたほうには責任がある。
式根島って夏しか警察いないんだって!!
旅行者のくる夏に式根島に出張するんだね!
でもこれくらいしか事件がないとても平和な島です笑い

人気blogランキング
BS blog Ranking

at 10:32コメント(0)トラックバック(0) 

July 28, 2005

待ちに待った式根島出発の日です。笑い音符
待合わせは浜松町に20:30。それなのに思ったよりも仕事から帰ったのが遅くて5分の遅刻汗

行く前にみんなで軽く食事をしていこうと、お店に入ったのはよかったけど、船の出発時間が22時なのか23時なのか切符を手配したやっちゃんが忘れて焦った。
私達はやっちゃんから22時と聞いていたのに、頼んだ料理が出てきたのが21時過ぎだったから間に合うのかと落着かなかったけど、結局のところ23時だった汗
電話で確認すると係りのおじさんに『間に合いそうにないんですか?今どこですか?』と聞かれたやっちゃんが『浜松町です』と答えると間に合うじゃねえかよバリにおじさんに呆れられたらしい。

竹芝に着くと結構沢山の人がいた。特にサーファーが多くみうけられた。
私達が乗るのは“さるびあ丸”。想像以上にデカかった。笑顔

99eff6bc.jpg


ほとんど揺れも気にならずに私にとってはとても快適な船旅でした。
特2等の2段ベットの部屋だったんだけど、冷房がきいているせいか快適。
とりあえず甲板にでて、買ってきたチュウハイやおつまみを食べながら過ごしました。
トランプを持っていって大貧民をやって遊んでいる隣で、手品用の大きなトランプを使って遊んでいる親子を発見。
負けた・・・悲しい
船上ではお店は閉まっていてレストランしか開いていなかったのでとりあえずカップヌードルを食べたんだけど、旅が始まってそうそう、お湯を入れるのに失敗した私は思いっきり手に熱湯をかけて火傷をしてしまいました汗

ほどよい疲れとアルコールも手伝って揺れなど気にならずに爆睡していた私達を尻目に、亜○子さんは揺れのせいで一睡も出来ずに苦しむこととなったのです。

爽やかな朝を迎えた3人と疲れの溜まった1人は8時頃に式根島に到着。
やっちゃんの友達で今回お世話になる宿のK君が迎えにきてくれました。
K君は式根島に帰る前の面影はなく、すっかり島民と化していました。ウインク


人気blogランキング
BS blog Ranking

at 20:30コメント(0)トラックバック(0) 

May 05, 2005

『赤沢温泉郷?赤沢日帰り温泉館?』に行って参りました温泉

久しぶりの温泉です笑い
TDLで身体が冷えてしまったのと、歩き疲れたこともあって行く前から楽しみでした。
ただ昨日の疲れで朝起きられるかが1番の心配事でした汗

朝起きてまもなく、親友のPuaPuaからメールが着てビックリ!
“待合わせの7:30”という文章だけが先に目に入ってしまって、8:30待合わせだと勘違いしていたのかと凄く焦ったけど、よくよく読むと、PuaPuaは何を思ったのか間違えて1時間早く到着してしまったという朝から力の抜けるメールだった汗

実は温泉に行くものの、どこの温泉に行くのかは企画したもう2人の友人(♂+♀)しか知らなかったから、とりあえず家族に行き先を伝える為に、メールをしたら静岡の赤沢温泉だと返事が返ってきた。
このGWに日帰りで静岡までだなんて凄くチャレンジャーだと思った。
しかも私だけ次の日朝から仕事だし悲しい
でも嬉しかったのは、昨日の疲れで温泉に行く準備を全くしていなかった私からすると、何も持っていかなくてもいい赤沢温泉だと分かってかなり嬉しかった笑い
私は赤沢温泉は2度目なんどけど、そう、ここはDHCの化粧品やシャンプーなどが揃っていて女性にはかなり嬉しい!

いざ、待合わせの駅から今度は車に乗って静岡へ出発車ダッシュ
温泉の前に途中で新鮮な海の幸を食べに行った。
結構並んでいて盛況だった。

そして、温泉・・・
数ヶ月ぶりに入った温泉はやっぱり最高笑い
さすがにGWだけあってかなり混んでいたけれど、それでもなかなかゆっくりできた笑顔
私はサウナが好きなんだけど、親友2人はなかなかサウナから出てこなかった私を心配ではなくて感心していたようだ犬
私からいわせるとまだまだサウナにいたかったけど、みんながそろそろ温泉から出たいかと思って私的に早目にサウナから出てきたつもりだった。
でも親友曰く、サウナに15分は長いと言われてしまった汗
私はサウナの中で許されるなら本が読みたかった音符
露天風呂も眺めはGOOD!なにげに駐車場から丸見え汗

帰りは箱根経由で帰ってきた。
実は企画者の友人は箱根で蕎麦が食べたかったらしい!
でもそれを知らさせていなかった私とPuaPuaは『お腹すいた?』の一言に『すいていない』と返事をした為、食べることが出来なかったと後から知った汗
先に言っておいてくれれば良かったのに・・・
結局東京に近いどっかのサービスエリアでうどんになってしまった汗

箱根回りで帰ったこともあってGWだというのに渋滞にはまることはなかった。
実際は5分程渋滞しただけだOK
今度は泊まりで行きたい笑い
そうそう、PuaPuaの荷物が多いからみんなで『なんでそんなに荷物が多いの?』と言ったら、『DHCの化粧品やシャンプー、タオルが揃っているとは思わなかったんだもん』とのこと。
実は彼女以外は皆、行ったことがあるし、そもそも赤沢温泉にはそういったものが揃っていると知っていたんだけど、PuaPuaに敢えて(わざと?)言わなかった。
性格の悪い友人を持つとPuaPua大変である笑い笑い笑い


at 08:30コメント(0)トラックバック(0) 

May 04, 2005

甥っ子と姪っ子を連れてTDLに行って来ました。
姪っ子のポップコーンのバケツに前もって無印で買ったキャラメルポップコーンを入れて行ったら、着いて早々、こぼしちゃったんだけど・・・
中身が無印だとは知らないキャストが、こぼしてしまったところを見て、『新しくお入れします』なーんて嬉しいことを言ってくれた。
ところが姉は中身が無印なのを知っているため、気が引けたようで『いいです。大丈夫です』と。
でもちょうどレストランに入ろうとしていたところで、レストランの人に半ば強引にバケツを奪われ(?)、ご丁寧に新たにキャラメルポップコーンを入れてくれました。笑い
不幸中の幸い?
ちなみに風船が割れてしまったり、紐だけ残って風船が飛んでいってしまった場合、その紐を持って行くと新しい風船に変えてくれるからありがたいOK

そんなハプニングから始まったTDL。
子供達を連れて1番最初に乗ったのが、ウェスタンリバー鉄道ダッシュ
やっぱり子供は汽車というか電車が好き。
楽しそうで良かった。
ウェスタンリバー鉄道に乗っている最中に見えた蒸気船が気に入ったようで次は蒸気船マークトウェイン号に乗った。
この時点で午後2時!
MKカードを使って入ったから?5100だったんだけど、2つしか乗れていないから、乗り物1つが?2550状態困った
その後、ファンタジーランドのイッツ・ア・スモールワールドに!
甥っ子はこれが1番楽しかったみたい。
イッツ・ア・スモールワールドは子供心をくすぐるらしいキラキラ

失敗だったのは、最近天気がよかったことと、TDRが海の近くということをすっかり忘れていて、もの凄い薄着で行ってしまったこと落ち込み
エレクトリカルパレードが始まるまでがとにかく寒くて、寒さしのぎに体温の高い甥っ子姪っ子を抱っこして過ごしてしまった汗
みんな風邪ひかないといいけど・・・

at 08:00コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
始めましてcoropyです。
結婚してから社会人だっ
た時よりも1日が短く感
じます。働いていた頃よ
り綴っているブログなの
で会社での出来事なども
ありますが今は専業主婦。
日々奮闘中です。(^o^)/
Newest Comment
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: