MyHome

April 21, 2010

本日の暗がりの向こうにの続編です。

今日はとても天気が良かったので洗濯をしました。

日常のもの以外にもシーツやタオルケットなんかも洗ったりして。

日常の洗濯物を干す時に最近閉まっていた隣宅の窓が

開いていました。

仕方のないことですが顔を上げると目線の先に隣宅のお母様が

見えました。

普通に干し、第2段のシーツとタオルケットを干していると

私がベランダにいることに気が付いたお母様は

窓を『バタン』と閉めました。

何もそんなあからさまに嫌がることないのにと

思わずにはいられません。

あまりにも強く閉めたのできちんと閉まらず

2センチほど窓が開いていました。

跳ね返ったというやつです。

洗濯物を干すだけでそんなに嫌がられる私って(≧□≦)


↓めげるか!めげるもんですか!
つくし豚

lbj_lbj at 19:20コメント(0)トラックバック(0) 
忍び寄る黒い影の続編です。

掃除機をかけていて隣人のお母さんに凝視されてしまった

あの事件(?)から数日後のことです。

そもそも家を建てる段階から“ベランダに洗濯物を干すな”発言を

してきた隣人ですが、普通に生活していてそんな訳もいかず

もちろんベランダに洗濯物を干すことにしました。

引越してすぐの頃は花粉を警戒して外に干していなかったのですが

今年は花粉症の症状がとっても軽く

『あぁ~私は何で花粉症なんだぁ~』と感じることがありませんでした。

その為掃除機事件のちょっと前から洗濯物を干し始めました。

その前から引越に使った毛布等は干してはいましたが

日常のものを干すことはなかったのです。

掃除機の時にあれだけ窓から眼光鋭く見られたので

この日の私はちょっと警戒していました。

干しながら隣人宅の窓を傍から見て『見てます』とならない様に

目線をいろんなところに飛ばしながら

鼻歌でも歌うように(歌ってませんが)干していました。

『掃除機の時は怖かったなぁ・・・そこいらでまた見られていたら

どうしよう・・・』なんて考えながら見た目ご機嫌(?)な感じで

干しているとその直後背筋が凍りました。

トイレの窓らしき所からこちらを見ている人影が!!

外開きで下から上に開くその窓は下が15センチ程開いていて

横は5センチ程の隙間がありました。

窓に顔をよせずに一歩後ろに下がり

ばれないような感じで中腰でこちらの様子をうかがっている

その顔が見えました。

時間は午前10時頃の為、隣人宅から私はよく見え

私からは相手の顔が暗くて見えにくい状態。

それでも瞬間的にその暗がりの中にこちらを睨みつける

顔が表情までしっかり見えてしまったのです。

怖い!怖すぎます。

洗濯物を干すだけでこんなにドキドキしている人が

日本中にいるでしょうか!!

私は感情を表に出さないことが特技(?)でもあるので

背筋が凍った瞬間も何事もなかったかのように

目線をずらし決して相手と目が合うということはありませんでしたが

それにしても私が何をしたというのでしょう!!

またまた仕事中にも関らず思わず主人にメールをしてしまいました。

翌日主人が仕事の携帯を自宅に忘れ

会社でパートとして働いている義妹が出勤途中に取りに来て

くれました。

義妹にその話をすると娘さんは感じが良かったのなら

今度あったら思い切り下手にでて

『お母様が窓からこちらをずっと見ていらしのですが

何か気に障るようなことやってしまったのでしょうか?』とか

ずばり『お母様お加減悪いんですか?ずっとこちらを見ていらしたので

うるさくしてしまったのかなぁと思って』などと切り出してみてはどうかと

言われました。

ただもともと理不尽な言い分を言われてきた私にとっては

『私は神経質なんです』というのが理由なんだろうと思い

聞くまでもない気もしました。

ただ神経質なだけでこんな態度には出ないと思い考えていると

なんだか分かりました。

隣のお母様の年齢からみて恐らく更年期障害なのだと思いました。

その更年期からくる鬱で苦しんでいる人は沢山いますが

まさにそれではないかと!

あっているかどうか分かりませんがそう思うことで

私もなんだか気分が楽になりました。

同じ女として将来自分もなるかもしれませんが

他人には不快な思いをさせない様にしようと

今回の経験から思います。

この事件(?)を義母に話すと義母も私と同じことを思ったようです。

『とにかく他人のすることが気になって気になって仕方がなくなって

しまうことがあるみたいなのよ』と義母にも言われました。

もう1つうちの家が気になって仕方ないのだとも言われました。

それは隣人のおじいさんが言っていたことなのですが

同じ注文住宅なのに建つまでの日数が違いすぎる。

隣人宅の時の基礎にかける時間や柱の数など我が家と

全然違い我が家の方が丁寧にやっているのがよくわかると

おじいさんは言っていたそうです。

その後隣人宅を立てた住宅メーカーは倒産してしまい

外構はやってもらえなかったので他の会社に頼んだそうです。

『やっぱり地元の工務店に頼めばよかった』というのが

おじいさんの意見。

自分の家と我が家を比べてはため息をつく状態なのだそうです。

お母様の物陰からこちらを凝視するのはちょっとこれとは

違う気もしますが・・・

でも正直暗がりからこちらを見るのはドキッとするのでやめてほしい。

けれどずっとではないと思うので仕方ないことだと思うことにしました。

その後は何も気にせずガーデニングや洗濯干しをしています。


↓家の前 履いても履いても 桜散る
熊豚花見2


lbj_lbj at 08:23コメント(0)トラックバック(0) 

April 10, 2010

引越して1ヶ月が過ぎました。

マイホームを建てるうえで隣人宅からの理不尽な言い分を言われ

紆余曲折を経て建ったマイホーム。

引越して早々掃除当番がまわってきて当番ノートを

その問題の隣人に届けた時

おばあさんが出てきてあの理不尽な言い分を言った人達とは

思えないほどにこやかに対応してくれた。

おばあさんは『引越して早々当番まわってきたんですか?

飛ばしてくれればいいにねぇ』と言ってくれた。

1週間ほど前にはガーデニング作業をしていると

自宅に車で戻ってきた娘が満面の笑顔で『こんにちは!』と挨拶。

あらっ、いい感じじゃないと思っていた。

引越の前日にエアコンを付けにきてくれた電器屋さんと

室外機の場所を確認していると自転車で出かけようとする

お母さんを見かけて『こんにちは』と声をかけるも

会釈だけしてニコリともせず出かけて行ったので

気難しいのはお母さんだけなのだと思う。

おじいさんは昔の人という感じで言い分を言ってダメなら仕方ない。

それなら仲良く平和に暮らしたいと言っただけのことはあり

その後普通に接してくれる。

お母さん以外は皆何事もなかったように。

お母さんは神経質だと聞いてはいたが

慣れれば平気なのではないかと思っていたのだけど…

事件(?)はおきた。

先日掃除をしていた時のこと。

家中に掃除機をかけて最後に寝室に掃除機をかけた。

皆さんはどうだか知りませんが

私は掃除機をかける時なるべく窓を開けるようにしている。

今年は花粉症の症状がほとんどなく

窓を開けて安心して掃除ができる。

今の掃除機には排気を綺麗にしてくれる掃除機がある。

我が家の掃除機もそうなのだけど

マンションがオールカーペットだったこともあり

そんな掃除機の排気も最近臭くなり始めた。

だから尚更窓を開けて掃除機をかけた。

掃除が終わり窓を閉め顔を上にあげると

隣人宅の階段らしき場所の窓から隣人のお母さんが

こちらを凝視していた。

すっごい怖かった。

目があったわけではないので気付かないふりをして

レースカーテンをシャッと閉めた後の私の鼓動は速かった。

ただ掃除機かけただけなのに・・・

遅い時間にかけたわけでもなく

時刻は午前11時になろうとしていた。

私は思わず主人にメールを送ってしまった。

『窓閉めて顔あげたら窓から偽高畑敦子がこっちを見てた!!!』と。

いつかとち狂って放火でもされるのではないかと

本気で思ってしまった。

この日は洗濯物をベランダに干していた。

この当たり前のことをしないでくれと言ってきた隣人。

でもそれを嫌がった理由がなんとなく分かった。

隣人宅のキッチンが2階でこのベランダに面している。

先日ベランダにいると窓に向かって窓を開け料理をしている

お母さんがいた。

神経質なこのお母さんはその状況が嫌なのだと思った。

でも私から言わせればそんなのお互い様で

もし目があったら挨拶するのが大人というものだと思う。

それなのに自分が神経質いう理由でこちらに

洗濯物を干すなと言ってくること自体おかしい。

お母さんはアレルギーがあり

部屋の空気の入れ替えの為、北側の窓という窓を全て開けている。

だから尚更我が家と顔を合わせる機会が増えるのだろう。

でもそれも隣人宅の都合でものを言っているだけで

こちらには関係のないことだと思わずにはいられない。

↓清々しい春に黒い影が迫ってくる
桜


lbj_lbj at 23:44コメント(0)トラックバック(0) 

March 30, 2010

先日私の両親から新築祝いに私の大好物のマンゴーと

主人の好きなグレープフルーツの箱詰めに忍ばせて現金が届いた。

ちょっとだけど・・・と言われたものの

『ちょっとじゃないよ!!!』と私と主人2人でビックリしました。

新築祝いと言えば主人の会社と取引のある銀行からも

義父に引き続き胡蝶蘭をいただきました。

       ラン1

大きさとしたら高さがそもそも義父からいただいた物の

1/2の大きさ。

今はフローリングの上に置いていますが

出窓の上でもいけそうです。

正直私はこれくらいが良かった。

『義父さん、お気持ちはうれしいけどデカ過ぎます』と

心の中で呟いてしまいました。

そして今日我が家というより一族が贔屓にしている

地元の電器屋さんからも新築祝いが届きました。

      グズマニア

見たことあるけど名前は知りませんでした。

こちら『グズマニア』というらしいです。

電器屋さんは結構前にオーダーしていてくれたらしいのですが

『いいのが入ったらと言われていたので今になってしまいました』と

お花屋さんが持ってきてくれました。

存在感あるし可愛くて気に入っています。

これはほとんど水はあげなくていいらしいです。

大抵葉っぱには水をかけない様にというものが多い中

これはかけていいようで、互い違いになっている葉のところに

ごくたまにコップ1杯のお水をあげればよいそうです。

胡蝶蘭も含めて6つの観葉植物があります。

上手く育てられるのか今からドッキドキです。


↓後々自分達で買った3つも紹介したいと思います
豚ひな祭り


lbj_lbj at 23:58コメント(0)トラックバック(0) 

March 29, 2010

家を建てる時に色々前もって考えて作ったつもりでも

住んでみて失敗したと思うところがある。

その1つにトイレがある。

これは1階も2階もどちらも共通したことなのだけど・・・

前もって考えたことの1つにトイレのドアは外開きではなくて

内開きにするということ。

そうした理由の1つにはドアの存在がある。

マンションに住んでいて思ったとことは

廊下を通る時にトイレのドアが開くとビックリする。

それはトイレに限らず洗面所のドアもそうだ。

特に洗面所のドアは開けはなっておくと廊下にドアが出て

通行に不便だ。

マンションの時、トイレと洗面所は1段上がったところにあったので

そもそも廊下側にドアストッパーは存在しなかった。

開けっ放しにされたドアがとても邪魔だった。

その為今回ドアを内開きにしたのだけど…

失敗だ。

内開きでももう少し奥行きがあればよかったのかもしれない。

奥行きがあっても解消されないこともあるけれど…

とりあえず我が家の1階トイレ。

トイレ01

カウンター式にしてすっきり。

緑も置いて…

       トイレ02

手洗い場はこんな感じ。

そして問題はこちら…

       トイレ03

何が問題か分かるでしょうか?

まずはスリッパの位置。

内開きのドアにしたことでスリッパが邪魔でドアが開かないので

スリッパを端に脱がないとドアの開け閉めができない。

そしてトイレマットも同様。

45cmの小さめを選んだのにもかかわらず

トイレマットが邪魔でトイレのドアがこれ以上開かない。

厳密に言えば開くのだけどトイレマットがずれてしまう。

あと5㎝奥行きがあれば引っ掛からなかった。

でもスリッパはどちらにしてもダメ。

どちらも解消させるためにはバリアフリーをやめて

廊下よりもトイレを10㎝程低くすると引っ掛からない。

義妹の家は我が家よりも奥行きがあるけど

主人の実家も含めて義妹の家にはスリッパがない為

こういった悩みはないようだ。

ドアに引っ掛からない様にスリッパを奥に置いてしまうと

スリッパを履くまでに結局トイレの床に足をつけることになるので

スリッパの意味がなくなってしまう。

床は出来る限り拭くようにしているけれど

今のところ写真のような位置にスリッパを脱ぐしかない。

トイレマットは通販であればもっと小さいものも売られているけれど

とりあえずこのままいくか切って端を縫って

補修するしかないのかもしれない。

だからと言って薄っぺらいマットは嫌だ。

2階のトイレも同じことになっているのだけど

ぎりぎりドアとマットが当たらない。

それはマンションで使っていたそのトイレマットが若干小さいのか

それとも1階よりドアから便器までの距離が微妙にあるのか

どちらかだと思う。

私の実家はやはり外開き。

1階は脱衣所のところにトイレがあるので

バスルームを使う人しかあまり使わないので問題はないけど

2階のトイレは階段の奥にあり

トイレの横の廊下に出る時にかち合うとドアが邪魔だ。

今までその悩みに遭遇しなかったのが

親友とのルームシェア時代。

そこのアパートのトイレのドアは引き戸だった。

なんだかんだ引き戸が一番廊下の通行にも

スリッパやマットの位置に困ることがない。

でもやっぱり引き戸よりも開き戸の方が言い方変だけどカッコいい。

何気ないことだけどもしこれから家を新築する方がいたら

トイレのドアはよーく考えることをお勧めします。


↓トイレマット…洗濯のことを考えて2枚も買っちゃったよ(涙)
豚雛



lbj_lbj at 23:57コメント(0)トラックバック(0) 

March 28, 2010

引越したその日から私を悩ませたのが乾燥です。

寒くてエアコンをつけたこともありますがすぐに喉が痛くなり

引越したその日に洗濯をしてリビングにバスタオルを干しました。

通販で欲しいと思っていた加湿器があったので

インターネットが繋がるまでは我慢の日々でした。

ちょうど1週間後に自宅に届きました。

       加湿器1

これはリビング用に購入しました。

まだ2階が全て片付いてないので現在は2台1階で使っています。

その為とりあえずこれはダイニングに置きました。

       加湿器2

そしてこれは2階用に買った色違いの加湿器です。

イオンも出て加湿量や湿度も設定できるので気に入っています。

見た目もおしゃれだったのと雑菌を抑える加熱スチーム式と

消費電力が少なく素早い加湿の超音波式のいいとこどりの

ハイブリッド式だったのが決め手でした。

何よりもお財布に優しい8,980円だったので2台購入しました。

2階は子供部屋は上の写真のようにバーチ色のフローリングですが

ベッドルームと趣味室はダークブラウンの為、黒にしました。

1階用に白をもう一台購入してもいいかもしれません。

普段使用する部屋が増えてきたらその時もこの加湿器にしようと

思っていますが、その頃まだあるでしょうか。

薄型のリモコンも付いていて電源を入れた時の音もかわっていて

好きです。

これは匠のKさんも見て気に入り、私に探りを入れてきたものです。

最近また気温が下がって寒くて乾燥気味なので

まだまだ活躍してくれそうです。


↓夏以外はずーっと一緒な優れモノです
豚内裏


lbj_lbj at 23:31コメント(0)トラックバック(0) 

March 27, 2010

引越当日の夜、夕食を義妹夫婦と双子を除くメンバーで

食べに行きました。

夕食を共にすると決めたのが遅かったので

買い物に出かけていた義妹は来れませんでした。

地元を離れタクシーで食事に向かいました。

子供もくつろげるように居酒屋ですが個室を頼みました。

ここは義兄が好きなお店の1つのようです。

アルコールをずっと辞めていた私ですが

皆で集まってしかも私達夫婦の引越祝いを兼ねていることもあり

勧められて断れず久しぶりに生ビールを飲みました。

もう、ホンッと美味しい!!!!!

食事自体は普通いに進んだのですが

途中義兄の末の娘が(今度3歳)主人の頬をひっかき流血。

それを見た義兄嫁が娘を叱ったのですが

義兄が『いつもは叱らないくせに何なんだよ!!!』と

怒り始めました。

私からすると義兄嫁はいつもきちんと子供を叱っています。

今回も悪いことをした時に注意しないと分からないからと

叱ったのに反対に義兄に怒られる始末。

義両親はいつも口出しをしますが珍しく何も言いませんでした。

理由は明白。

自分達の息子の見方だからです。

その家にはその家のやり方があるのでもちろん私達夫婦も

何も言いませんでが義兄嫁がかわいそうになりました。

泣き始めた娘を抱えながら義兄はあやしていました。

以前義兄の口から『ホントこいつ(末娘)は言うことを聞かないし

我がままで手がかかる』と言っていましたが

傍から見てそういう娘にしたのは義兄以外の何物でもありません。

抱き上げて何事もなかったように笑顔であやす義兄を見て

なんだか無性に腹が立ってきたのと同時に義兄嫁が

かわいそうになりました。

自分の弟といえどもう家庭をもった主人。

言ってしまえばよその人です。

子供がしたことと言えど手を出した娘を叱らないなんて

見方を変えれば私に対しても失礼。

義兄はよく『〇〇ちゃん(私)には悪いけど女3人はきついよ』

と言います。

ちなみに私は4人姉妹。

『いうこと聞かないし父親をバカにするし・・・』など等、口にしますが

私の姉妹と一緒にしないで欲しいというのが本音です。

私達姉妹は思春期でさえ父をバカにしたり

毛嫌いしたり汚いだの洗濯物を一緒に洗わないでだの

父の後のお風呂は嫌だとか言ったことも思ったことも

誰一人いません。

それが義兄は既に小学校3年生の娘が幼稚園の頃から

汚いと嫌がられているのです。

4人姉妹で育った私からすると義兄に原因があるとしか思えません。

傍からみてその原因がちらほら見受けられるからです。

義両親から『子供の前で夫婦喧嘩をするな』と

注意されているにもかかわらず怒りだす。

でもこの場合上記のようなことを言われるのはいつも義兄嫁。

ホント義兄嫁がかわいそうです。

お祝いの席ですらこうですからどうしようもありません。

その後どうにか空気もいい方向に戻りお開きとなりました。

帰りがけ駅でこれからタクシーに乗って帰るというのに

義父が花屋で胡蝶蘭を購入しました。

しかも1メートルをこえる大きなもの。

それを私に『はい、引越祝い』と言ってくれました。

       ラン2

頂き物でなんですが私の好みの花の柄ではありません。

義父は花屋でもともと18,000円の胡蝶蘭を3000円で購入。

 『花もほぼ咲いて終わりだから安くして!』と無理無理言って

購入したのですがもらったこっちも若干迷惑です。

タクシーの助手席に主人が、先に降りる私が最後に乗り

義妹の長男(今度中一)と義父と私と胡蝶蘭が

後部座席に座りました。

年老いた義父は2度も脳梗塞を患い心臓なども手術をしていて

ペースメーカーも入れていることもあり

これだけ大きくて重い胡蝶蘭を抱えて寄りかかるわけにもいかず

身体を義父側に傾けるだけで決して義父に寄りかからずに

態勢をキープするのはかなり大変でした。

あと500メートル我が家が遠かったら力尽きていました。

義母にも『今からタクシーに乗るのに何で買うのよ』

と呆れられていた父。

会社の社長なんて人のいうことなんて聞きません・・・ハイ。

さすがに義母の私を見る目が哀れそうでした(涙)

我が家にきたこの胡蝶蘭。

リビングはそれなりに広けどはっきりいってデカ過ぎて邪魔です。


↓この一族とこの先何年上手くやっていけるのか・・・不安
ライオンひな祭り


lbj_lbj at 10:15コメント(0)トラックバック(0) 

引越当日は義両親は当たり前ですが顔を出します。

特に義母は色々と見たくて仕方ありません。

私は基本的にスリッパが嫌いです。

ルームシューズのように足にフィットしてくれればいいのですが

脱げそうなあの感じがどうも嫌なのです。

特に階段・・・

私は普段スリッパを使用している義両親の為に

前もってスリッパをネットで頼みました。

ところが1日間に合わず配達予定は翌日でした。

義両親が来た時には

『すみません、スリッパなくて足が冷たいかもしれません

間に合わなくて明日届きます』

と言っていました。

この日はとても寒く雪も降りました。

そんな日に新築の家のスリッパなしはとても寒いです。

家というのは住んで3年ほどするとやっとなじみ始めて

暖房もよく効き暖かくなるのだと匠のKさんに言われました。

義父は私のスリッパの話を聞いていてくれたのかくれないのか

『暇ならスリッパでも買ってきたら?』

と言ってくれるではありませんか!

『買ってはありますが明日届くので・・・すみません。』

をその後私は4回は言ったと思います。

私が前もって注文したのにはこの日に間に合わせたかった

他に理由があります。

まさに義父の言葉・・・

その場しのぎで適当にスリッパを買いたくはなかったのです。

恐らく義父のことなのでお金は出してくれますが

それでもその辺で適当に買いたくなかったのです。

せっかくの新築ですしお客様に堂々と出せるスリッパが欲しかった。

私の両親も招待して義両親と久しぶりに引き合わせ

来たいという友人も招待しなくてはならないので

スリッパは必須。

正直引越1日目でめげそうになるくらい寒かったです。

恐らく日が悪かったのでしょう。

雪ですから!!

その後何日か雪の日が続きとりあえず持っていた

安いルームシューズを履いていましたが

冗談じゃありません。

それでも足が寒すぎます。

その後自分専用のルームシューズを購入し

それは暖かくてホッとしました。

翌日に届いたルームシューズ・・・期待はしてはいけません。

スリッパ1

diosでゲットしました。

もちろんラックもdiosです。

義母に『4足じゃ少ないですかね・・・』と尋ねると

『当たり前』と返事がきたのでもう1セット購入を決めました。

主人はスリッパが私同様嫌いなので履きません。

その為はっきりいって来客の為のスリッパですが

もう1セット購入しました。

人気なのかお取り寄せになってしまいラックだけ先に届くという

ことがありましたがその後無事到着。

スリッパ2

スリッパは同じですがラックは色違いにしました。

普段は外には出さずにコートクロークの下にしまっておきます。

軽いのでサッと来客時に出せるので助かります。


↓スリッパが届いてちょっと強気な私です(笑)
熊雛



lbj_lbj at 08:07コメント(0)トラックバック(0) 

昨日の引越に出てきた醤油さしです。

インターネットが引越の2日後に繋がり

引越で割れてしまった醤油さし買うことができました。

醤油さしにしてはお高めなのですが

デザインと機能性が良いので在庫が1ケタだった醤油さしが

未だに残っているか不安もありましたが

片方は残り3個のところで踏みとどまっていました。

売り手としては売れてほしい以外の何物でもありませんが

買い手の私としてはまだ在庫があってホッとしました。

その醤油さしというのがこれです。

     醤油さし1

もしも期待を抱きすぎて期待外れと思った人にはごめんなさい。

私はデザインが特に気に入っています。

小は普通に醤油さしとして大は蕎麦汁をいれています。

我が家の『いつのも豆腐』を食べる時に使います。

(我が家のいつもの豆腐とは・・・→こちら)

明日そのいつもの豆腐を食べる予定なので

早速蕎麦汁を入れてみました。

      醤油さし2

ガラスの醤油さしで液だれしないものが欲しく

しかもデザイン性のあるものを探してたどり着いたもの。

1つ1つ職人さんの手造りで作った時に液だれするかを

確認して液だれしたら再び溶かして作りなおすというこだわりから

生まれた醤油さしです。

これが引越によって割れてしまった時はショックでしたが

金額的に痛いとしても再び私のもとに来てくれてうれしい一品です。

引越の片付けが済んだら主人の両親をはじめ

義兄家族と義妹家族も家に招かなくてはなりませんが

その時の食事会には子供が大勢いるので

正直この醤油さしは出したくありません。

主人の実家の醤油さしが割れたことを思うと

100円ショップの醤油さしでいこうかしら・・・

卓上で醤油さしを出さない料理にするという手もあります。


↓そこまでして守りたいお気に入りの醤油さし
熊内裏



lbj_lbj at 01:26コメント(0)トラックバック(0) 

March 26, 2010

まだ終わってはいませんが引越の片付けが

ある程度終わったのでやっとブログ更新ができました。

少しずつ今月の出来事を振り返ろうと思います。

3月7日は引越でした。

8時半から9時に引越屋が来る予定でしたが

この日はあいにくの雨ということもあり8時10分にはいらっしゃいました。

予定では5人来る予定でしたがこの日はかなり多忙だったようで

次の引越先に早く行く為に6人いらっしゃいました。

山のような段ボールをあれよあれよと運び出し

段ボールは30分でトラック積みは完了。

といってもベッドや家具はまだです。

本棚2棹とダブルベッド、大型テレビにソファーの運び出しに

梱包時間もあるので時間がかかりました。

私が実家から持ってきた本棚と衣装棚は姉(三女)にあげる為

マンションの目の前にある主人の会社に寄っていただき

おろしてもらいました。

引越先は車で5分程のところ。

会社に寄って荷降ろしをしてもらうので私と主人の方が

早く自宅に到着しましたが、それにしても遅い。

目の前の大通りを横切るのが見えたのですが

1つ曲がるところを間違えて

その後なかなか到着できなかったようです。

主人が通りに出て手を振り案内をしていました。

まずは段ボールの運び入れが始まりました。

運び出しと違って細かな指示が必要な為

入口で私は常に指示だしをしていました。

引越屋はそんなに大変ではなかったと思います。

それは本棚はありますがほとんど家具という家具は

作りつけなので運びいれる物が少なくてすみます。

リビングのソファーは引越の前日に届き

冷蔵庫は新しいものを買ったので5日に搬入済みです。

最初以前使っていたソファーを2階に運び入れる際に

階段からいけるということでしたがやはりダメだったようで

吊って入れることになりましたがあっという間でした。

1時半には全てが終了。

残念だったのが灰皿が割れてしまったこと。

2つ同じものがありそのうちの1つが割れてしまったと

引越屋から言われました。

その他は大丈夫と言われていたのでそもそも私達夫婦は

煙草を吸うわけではないのでよしとしたのですが

その後その箱に入っていた灰皿もう1つと

盛塩用の皿1つと私の超お気に入りの醤油さし大小1個ずつが

割れていました。

結局その箱に入っていた割れものが全て割れたことになります。

主人は引越屋と『丁寧にやってくれていたのでいいです』と言っていて

『あとから文句言う人がいるから大変でしょ』なんて会話をしていた

のでさすがに文句も言えません。

ただ本当に丁寧にやってくれていた結果だったので

私の梱包が悪かったということで終わることにしました。

それにしても悲しい。

醤油さしは何より割れて欲しくなかったものでした。

送料を入れると2つで7000円以上もするので悲しすぎでした。

この醤油さしを買った時に既に在庫が1ケタで

もう既に半年以上経っていたのであきらめ気味ではありましたが

そもそも醤油さしにしては高いので期待を捨てずに持っていました。

その為その後インターネットが繋がるまでの間

私は毎日そわそわして過ごしました。


↓荷ほどきでこれから毎日大変です。
ライオン雛


lbj_lbj at 00:15コメント(0)トラックバック(0) 

March 01, 2010

昨日は主人と引越の準備でした。

引越までの最後の日曜日なので朝から晩まで

休憩をはさみつつ1日中箱詰めをしていました。

主人の服は主人にしかどれを処分してどれを持っていくのか

分からないので仕分けてもらいましたが

先に洗っておきたいものが大量に出てきて

洗濯機を5回も回す日でもありました。

以前から趣味が悪いと思っていた柄シャツは

案の定主人もいらないらしく

4日に来るリサイクル店の人に引き取ってもらうようです。

そのシャツを私は主人が着たところを1度も見たことがありません。

ほぼもらいものらしいのですが(義父から・・・)

特にそのうちの1つは『一度も袖を通してない。もらった時も

内心えーって思ったし』と本人もそのセンスを

受け入れられないでいました。

我が家にその怪しいセンスの柄シャツがあることを

以前義兄嫁に話すと『うちにもあるよ、怪しいのが沢山』と

言っていました。

フィッツケースに入っている衣類以外のものを全て箱に詰め

開いたフィッツケースやスーツケースに衣類を詰めました。

衣類であればフィッツケースに入れっぱなしでいいそうです。

主人から『これいる?』と言われた物の中に

ぬいぐるみがありました。

UFOキャッチャーで取ったようなものから

お土産にもらったようなものまでありました。

私はさんまのまんのまんまちゃん人形がもの凄く好きなので

それに似た(?)プルートを2匹差し出されました。

あまりの汚さに『いらないよ』と言うと

『えー可愛そう・・・捨てちゃうの?えーっ酷い』と言われ

結局捨てないことになりました。

その他のぬいぐるみは申し訳ないのですがさよならです。

本来オレンジ色のプルートが主人にあまりにも

無碍な扱いを受けていたせいかグレーになっていました。

お風呂の洗面器に洗濯用の液体洗剤を入れ綺麗に洗いました。

        プルート

ホント無事オレンジ色に生還してよかったです。

『えー可愛そう』って今まで散々可愛そうなことをしていたのは

一体誰なんでしょう。

あとは前日もしくは当日箱詰めすれば終了。

ほぼ完了です。


↓食器も使い捨てに切り替えようかしら・・・
ライオン内裏


lbj_lbj at 23:29コメント(0)トラックバック(0) 

February 25, 2010

今日主人がマイホームの下見に行ってきた。

ところが『今日はできれば入って欲しくない』と言われたようだ。

厳密に言えば入ってもいいのだけど『ちょっと』あるらしい。

たまたま行ったのが夜だったので途中で匠のKさんが現れた。

それで『入って欲しくない』理由が分かった。

最終チェックの段階で現在Kさんチェックが入っている。

そのチェックの際にKさんのお眼鏡にかなわなかった部分があった。

それはリビングの壁紙(天井部分)だ。

継ぎ目が分かるので壁紙を貼った業者に『貼り直し』をさせている

とのことだった。

その為最近まで床の養生も剥がされ

フローリングがあらわになっていたけど

再度養生をし直して天井の壁紙はすべて剥がされ

貼り直している最中なのだという。

Kさんチェックが全て終了したら業者に清掃してもらって

終了となる。

引越まで10日、引き渡しまで8日。

一体どうなる・・・


↓引越の準備も大詰め
猫ちゃん3


lbj_lbj at 23:52コメント(0)トラックバック(0) 

February 18, 2010

昨日はカーテン屋さんと今造っている家で待ち合わせでした。

カーテンのサイズを決める為です。

匠のKさんはカーテンの付け方によって

最後に取り付ける網戸の仕様が変わるのでそれを確認に来ました。

そして突然義母も来て家チェックをしていました。

和室には1つだけ既にエアコンが入っているのですが

その位置が少し窓に近く、尚且つ低かった為

はきだしのその窓にはシェードタイプを窓枠の内側で付けないと

付かないことになりました。

カーテン屋さん曰く『いつもエアコンとカーテンは喧嘩するんです』

先に付けたもの勝ちなのだそうです。

カーテン屋さんが以前受け持った家では

カーテンとエアコンならカーテンを優先させることに施主が決め

先にカーテンをつけました。

ところが後日某電器量販店の方がエアコンを付けにきた時に

エアコンが付かないからとカーテンのレールを切断して

しまったのだそうです。

本当に切らないと付かなかったのかというとそうではありません。

単に融通がきかず1日に何件も受け持たなければならなかったので

速く終わらせる為にしたことでした。

後日カーテン屋さんが知り合いの電器屋さんにエアコンをつけ直して

もらってカーテンのレールを取り換えたことがあったそうです。

洗面脱衣室とウォークインクローゼットにはロールスクリーンを

バスルームにはブラインドを付けます。

そのカタログがその場になかったので今日主人の実家に

カーテン屋さんが持ってきてくれることになっていましたが

あいにく雪が降っていて尚且つ車は主人が使っているので

今日実家に行けないことを義母に伝えました。

そして明日ではなく後日行きますと伝えました。

その理由は明日から主人と旅行に行くことを

義母に話していないからです。

電話をすると色々聞かれるのでメールで済ませました。

旅行から戻ったらカーテンの生地をすぐに

決定しなければなりません。

10日程で出来上がるとのことです。


↓郵便局に住所変更も出さなければ・・・
雪ダルマと猫


lbj_lbj at 09:06コメント(0)トラックバック(0) 

February 17, 2010

玄関周りがだんだんと出来てきました。

前回鉄筋を入れていた玄関アプローチ部分も

コンクリートが流されて完成してました。

庭入り口

庭入口にも門が付けられました。

そしてこの日は初めてシャッターがおりているのを目にしました。

庭入口の手前の日陰の部分には後でカーポートが付きます。

冬の寒い日にはフロントガラス部分が凍ってしまい

すぐに車に乗って出かけられないのだとか。

ということで主人の強い要望でカーポートが付けられます。

もちろん私の車の上には何もありません。

そんな朝早くから出かけないので・・・

  家全景

玄関には縦のルーバーが取り付けられてこの角度からは

玄関ドアは見えなくなります。

  自転車置き場

北側に設けられた自転車置き場の門も付きました。

こちらにも後日自転車が濡れない様に屋根が付けられます。

前回この自転車置き場へのスロープ状に水道があると

言ってしまいましたがメーターで

水道は分かりずらいですが中央の赤い三角ポールから

横に2つずれた黄色いところの真上にあります。

よーく目を凝らすと水色の蓋が見えるのですが・・・

分かりずらいですね(笑)

玄関前の階段の横のこのスペースが

私の車(軽)がとまる場所です。


↓今夜主人の帰りが深夜なので引越準備を進めます
熊ちゃん1


lbj_lbj at 08:10コメント(0)トラックバック(0) 

February 16, 2010

昨日の続きです。

キッチンは前回よりも天気が良かった為

充分午前中(8時過ぎ)でも明るかったです。

 清掃後キッチン

段ボールがとられたのでこれでいつ来ても

引き出しなどが開けあれので

中に入れるものが本当に計画した場所に入るのかを

確かめることができます。

 清掃後キッチン02

食器棚のビニールもとれたので

以前作ったカトラリーボックスやこれから作るボックスの

サイズを決められそうです。

 室内干し

最終的に壁掛けタイプになってしまいましたが

室内干し用の物干しも取り付けられていました。

当初伸縮タイプなので窓側のパイプが最後まで引き出せないかもと

言われていましたが最後まで引き出して使えることを確認しました。

ただ収納の時に最後の戻りが悪い気がします。

 洗濯機上

物干しの真向かいに洗濯機を置きますが

その真上につけた収納です。

これは義母が見てとても気に入っていたものです。

義妹の家と洗面脱衣室は似ていますが

義妹のところにこれは付いていません。

当初洗濯機が縦型でその上に乾燥機が付いていましたが

途中でドラム式に変更したのであいています。

義母も本当に家を建て替えるのなら

それぞれうちと義兄、義妹の家の

良いとこどりをすると言っていたので

もしかしたらつけるかもしれませんが

ドラム式の洗濯機にするのか

また買い替えの度に同じものを取り付け長年使ってきた

熱風タイプの乾燥機に慣れてしまっているので

ドラム式の乾燥機の乾きの遅さを受け入れられるかによって

違うかもしれません。

義妹はドラム式にしたことで乾燥機の乾きが遅い為

若干ドラム式洗濯機にしたことを後悔しているようです。

単独の乾燥機の方がはるかに乾きが速いです。

主人もそれは感じているようですが

私は乾燥機なしの生活を送ってきたので全く気になりません。

ただ主人はもう自分では洗濯をしないのでいいのでしょう。

  清掃後バスルーム

バスルームも配線が全て終了してビニールも取り除かれていました。

まだ付いていなかったものと言えば物干し用のポールです。

     清掃後トイレ

トイレも充分な広さがあり収納も充分。

床は洗面脱衣室と同じでダイニングキッチンの床とも似ています。

何より広くなったことで今のトイレ掃除よりも大変になったことは

仕方がありません。

2階にもトイレはあるので主婦業頑張ります。

写真は撮りませんでしたが階段下の収納の電器は

問題なく取り付けられていました。

最後に前回あまりにも埃まみれだった為に

写真に納めなかったウォークインクローゼットの正面です。

 ウォークイン

この面は全て私が使う場所です。

ロングコート等は主人のものも一緒に掛けます。


↓本格的に荷物の箱詰めをしなくては・・・
天使2


lbj_lbj at 08:13コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
始めましてcoropyです。
結婚してから社会人だっ
た時よりも1日が短く感
じます。働いていた頃よ
り綴っているブログなの
で会社での出来事なども
ありますが今は専業主婦。
日々奮闘中です。(^o^)/
Newest Comment
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: