Relative

December 26, 2009

今日の午前中に義妹から電話があった。

『母の誕生日を今までなんだかんだ無視してきたから

今日誕生日だし食事でも行こうということになったんだけど』と。

はっきりと無視してきたと実の娘である義妹から出るとは思わなかった。

義兄と義妹の旦那はそれぞれ別の忘年会。

私の主人だけが仕事で間に合えば参加するということに。

何件もお店にかけたけどなかなか開いておらず

最後のお店にも断られたのだけど義妹が無理無理お願いして

入れてもらったようだ。

開始は18時。駅前の居酒屋。

無理無理入れてもらった予約なので2時間しかいられず

19時半前にはラストオーダーと言われてしまい

仕方ないので主人にラストオーダーになってしまったから

来ても食事出来ない旨を連絡した。

お店は19時45分には出てしまってみんなで

『なんて早い帰りなんだろう』と言っていた。

その後私だけ少し離れたところに住んでいるので途中で

降ろしてもらうつもりが結局その近くに出来た

ショッピングモールに行きたいということになりお付き合い。

ちょっと買い物をして帰るつもりがサー〇ィーワンで

アイスを食べて帰ることになり私はさすがに主人が

帰ってきている時間なのでその場で失礼した。

案の定お風呂に入り缶チューハイを1本既に飲み終え

ソファーでくつろいでいる主人がいた。

私は結局外食したけど主人の食事の用意をした。

みんなは『まだ帰ってきてないから平気よ』と言っていたけど

やはり帰ってきていたし、何より唯一仕事でこっちはそうでは

ないから申し訳なかった。

みんなと食事の最中に義母が言ったことが気になる。

『ホタテを大量に買ったから明日みんなで食べればいいよね?』

えっ?今日集まっているのにまた明日集まるんですか?

えっー!!!

31日から1日は主人の実家に缶詰で外出不可なのだから

それまでゆっくりさせて欲しい。

と嫁は思わずにはいられない。


↓誕生日おめでとうございます。お母様
キャンドル


lbj_lbj at 23:58コメント(0)トラックバック(0) 

December 24, 2009

先日主人がトヨタから試乗の為車を借りた。

それをマンションの駐車場に置いておく為

私の車を主人の実家に置かして貰っていた。

それを取りに行かないといけない。

昨日昼食を食べに帰ってきた主人が

家を見に行くついでに私を主人の実家まで連れて行ってくれた。

ところが留守。

家の中に車の鍵がある為主人が開けて入り

鍵を渡してくれるだけでいいのに私にこう言った。

『お茶でも飲んで留守番してな』と。

何故?何故?

仕方なく私は義母に電話をかけ事情を話し

帰ってきて私がいても驚かないようにと伝えた。

義妹と子供達と義両親は一緒に買い物に行っていたようで

一緒に帰ってきた。

みんなでコーヒーを飲んで話をしてそれからすぐ帰るつもりだった。

ところが買い物で洋服が決まらなかった義妹の長女がぐずり

別の場所に買い物に行くことになったのだ。

その時の義妹の言葉が・・・

『行くのはいいけど〇〇(私)の車じゃないと嫌!』と。

なんですと?

先日義妹は車で単独の事故を起こし車は修理中。

旦那さんの車を借りていたのだけど

大きいので運転したくないようだ。

午前中からの買い物で乗った車と同じなのだけど

恐らく近場だったからよかったのだろう。

少し離れたところに買い物に行くので私の軽じゃないと

嫌だと言いだした。

私はお昼ご飯を主人に食べさせて

洗濯(その日2回目)をしている最中だった。

仕事中に私を主人の実家まで送ってくれたので

片づけを一切しないできた。

祝日は主人の仕事が終わるのが普段より早いこともあって

私は早く帰りたかった。

洗濯物も乾かしたいし…

ところがなんだかんだ私もこれから行く店が初めてだったから

『覚えた方がいいよ。ちょっとは出かけなよ』と義妹に言われ

半ば無理やり連れて行かれることになってしまった。

『17:00には家に帰してあげる』と言われた。

私も家のことを済ませたら行きたいところがあったのに…

ホント、いつもそうだけど勝手だ。

普段ブランド物を着ている子供達、普通の店のセールに行った為

『安~い!』と言いながら結局8着、3万越えのお買い物をした。

もちろん支払いは義母である。

何かが間違えている気がしてならない。

そして私は再び実家へ戻りその後自宅へ。

家に着いたのは17:30過ぎ。

これから洗濯物を干しても意味がないので乾燥機で乾かし

必要な食材を買いドラッグストアにも行き

部屋の掃除をしてお風呂を沸かした。

主人は19:00に帰宅。

どうにか間に合った。

主人は『留守番してな』と言った為

あれから何時に帰ってきたのかと私に尋ね

その後の一部始終を話すと苦笑い。

結局年賀状も全く進まなかった私はちょっと昨日は機嫌が悪かった。


↓ただいま懸命に年賀状作り中。でも夜来客が!!
そり


lbj_lbj at 17:51コメント(0)トラックバック(0) 

November 28, 2009

先月の10月に義父の誕生日に合わせて都内のホテルに

一族みんなで宿泊することになっていました。

ところが義兄家族の新型インフルエンザによって流れ、

その結局宿泊はまだ果たせておらず、

義父の誕生日のお祝いも先送りになっています。

そして今日義父の誕生日を祝う為、

主人の実家に集まって食事会の予定でしたが、

今度は義妹家族が新型インフルエンザにかかり

再び延期となりました。

長男、長女は1ヶ月程前にかかった為今回はかからず、

残りの義妹夫妻と次男、次女がかかりました。

義妹の旦那は主人と同じ会社なのでウィルスを主人が

持って帰ってくる可能性もあるので

うがいと手洗いはしていますが、

そもそも主人がインフルエンザではなく先日の私のように

風邪をひいたようで、ティッシュと格闘しています。

義父の古希のお祝いはいつになったら出来るのでしょうか。

年末に向けて主人の帰りがいつも以上に遅く忙しので、

来年に持ち越されるか、お正月にみんなが揃った時に

なりそうな気さえします。


↓まだまだ続く新型インフルエンザ。皆さんも予防を。
b55f5356.gif


lbj_lbj at 23:34コメント(0)トラックバック(0) 

November 09, 2009

昨日体調を崩していて来られなかった兄嫁の為に

温めれば食べられるお惣菜を私と義妹で用意し

義兄に持たせたのですが、そのお礼のメールが兄嫁からきました。

私は先日子供たちが新型インフルエンザにかかって看病をしたこと

最近急激に気温が下がったことが重なって

身体が参ってしまったのかもしれないからゆっくり休むように伝えました。

それでメールが普通に終わるのだと思っていたのですが

兄嫁は堰を切ったように昨日の夫婦喧嘩の話をし始めました。

最初は次女の我が儘が発端で義兄を怒らせたのが始まりなのだと思います。

その時にただ叱られたのではなく、義兄は次女を叩いたというのです。

それに関して兄嫁がとがめると、義兄は次女の我が儘から話をそらし

お互いに普段の不満をぶつけ始めたようです。

体調が悪くて休んでいた兄嫁に対して義兄は

部屋が汚いと怒りだしたようです。

ここまで聞くと兄嫁を気遣わない酷い義兄ですが

部屋が汚いのは今回だけではなく

普段から部屋が汚いので、その怒りが頂点に達したのです。

私達(私と義母と義妹)からすると、兄嫁は片づけられない人。

何も体調の悪い時に怒らなくてもとは思いますが

義兄は日曜日以外は仕事をしているのでどうしてもこのタイミングに

なってしまうのでしょう。

ただ兄嫁からすると義兄は自分のだらしなさを棚に上げて

人には偉そうに説教をするという感じなのだと思います。

確かに私から見てもちょっと、いえかなり義兄は神経質だと思います。

主婦のすることにいちいち文句を言いすぎるところがあります。

現にうちの主人は実の兄に対し『細かい』と言っています。

でも義兄の気持ちもよくわかります。

兄嫁は専業主婦なのに家のことをろくにやらないで

外出ばかりしてお金を使ってばかりいるということが不満なのです。

ただ第3者的にはどっちもどっち。

お互いが実の両親に話をすれば自分達の味方になってくれて

決して実の子を叱ったりしないせいか、

お互いが自分の過ちに気づかないのではないでしょうか。

今回の夫婦喧嘩で兄嫁は義兄に殴られたようです。

それも手伝って兄嫁はメールに

『離婚も考え中、それにこの家(一族)変だし』と言ってきました。

殴られたことで気持ちに余裕がなくなってしまっているのでしょう。

私が新婚だからでしょうか。

惚気るとかではなく、私と主人はお互いに思いやりがあると思っています。

ところが義兄夫婦を見ていると、お互いに自分のことばかりで

思いやる気持ちが欠けているように感じます。

嫁の立場から言わせていただければ

この一族はかなり変わっていると思います。

はっきり言ってちょっとしんどい。

だから兄嫁が『この家ちょっと変』という気持ちも分かります。

ただ私は兄嫁にこれだけは伝えました。

確かに変わっているけど、その環境で育って

それが当たり前になってしまっている義兄も主人も義妹も

ある意味被害者なのだと。

トイレのスリッパじゃないけど、どこの家にもトイレにスリッパがあるのが

当たり前でも、ない家で育った義妹は分からなかったと以前言っていました。

これは金持ち気質なのかもしれませんが汗

ハムは貰うもので自分で買うものではなかった。

ハムを自分の好きな厚さに切って食べるのが当たり前で

薄くスライスされたものがスーパーに売っているのを知らずに

スーパーに行った時に、ハムの塊を一生懸命探していた

ということもあったようです。

育った環境が違うのですから、一般的な家から嫁いだ私達がついていけないのも

当たり前なのだと思います。

逆に私や兄嫁も自分の家で当たり前でも、

一般的には違うこととかもあるかもしれないからとも伝えました。

育った環境の違う他人同士が結婚して一緒に生活するのですから

そんなに簡単にいかないものなのだと思います。

少なくとも兄嫁も私もですが、

そのかわった家で育った男を好きになり結婚したのだし

その男を育てたのはかわった家の義母なのだと思えば

ちょっと気が楽にならないかしら。

それとも自分の見る目がないのでは…ということになってしまうし汗

心にゆとりのある時に、ゆっくり考えるのもいいと思います。

飽くまでも心にゆとりのある時に!


↓皆さんも心にゆとりを持ってポチッとクリック
ece7ca03.gif


at 23:15コメント(0)トラックバック(0) 

November 08, 2009

今日は主人と新宿の○ドバシカメラに行ってきました。

冷蔵庫のサイズを見たり、エアコンの料金を確認したり

テレビの料金を確認したり。

その後先日旅行に行った時に主人が義両親から借りたスーツケースを

返す為、主人の実家へ。

義兄家族や義妹家族も来るということだったので

絶対に食事をしていくように言われると思い、

デパ地下でお惣菜を大量購入し実家へ向かいました。

その前に家の進み具合を確認です。

明日から屋根を葺くようです。

屋根の下地は終了してました。

9d006281.jpg


中はこんな感じです。

見上げるとこんなです。

5d497187.jpg


全体はというと

5e9bcbd1.jpg


主人の実家に着くとまだ誰もおらず。

その後義妹が子供を連れてきました。

ご主人は胃炎で熱がありダウンだそうです。

普段ならそろそろ来る義兄夫婦が来ないからなのか

義母が迎えに行ったようです。

が、戻ってくると孫たちのみで夫婦の姿がない。

義母は茫然とした顔で×印を指で何度も作り

『やりあってる』と一言。

夫婦喧嘩中だったようで、孫を連れて避難してきたようです。

私と義妹というと

『またぁ?』という感じ。

義母は色々と言いたげでしたが

私と義妹はいつものふざけたノリで

『喧嘩になるほど夫婦のコミュニケーションがあって何より、仲が良い証拠ね』

と言ってその場を終わらせました。

最後には義母も『夫婦喧嘩は犬も食わないって言うしね』と言って納得。

義兄嫁はそもそも具合が悪いらしく最終的には来ず

義兄だけが来ました。

具合が悪いならと、余ったお惣菜は温めれば済むからと

私と義妹でせっせと容器に詰めて

義兄に持って行ってもらいました。


↓義兄と義姉に何事もありませんようにクリック
a76c1e7a.gif


at 23:44コメント(0)トラックバック(0) 

November 05, 2009

さっき義母から電話がありました。

さすがに義母もしつこいと思ったのか

『毎日電話してごめんね。こまごまと』と言ってました。

自覚があるようで良かったです汗

内容はというと、義母はいきなり

『先に誤っておくけど…』と前置きで

『言ってもいい?』と

ダメと言っても言うのなら早く言って!!

そもそも義母に誤られるようなことはないはずだけど…

『以前あげた毛皮の黒い襟巻…』だけ聞いて分かりました。

返してほしいということ。

『ホントにごめんね、ホントにごめんね』と何度も謝られたけど

私からすれば『なんだそんなこと』って感じでした。

義母はさすがに自分からあげると言って私にくれた物を

返品してほしいとは言いづらかったのでしょう。

ただ内容を聞けば聞くほど、

『私にあげちゃいけないものじゃん』と思ってしまいました。

その毛皮の襟巻は義母の実母の毛皮のコートを襟巻に作りなおしたもの。

言ってしまえば形見だったわけです。

義母はその襟巻を2本持っていて、そのうちの1本を私にくれました。

ただ最近寒くなってきて義母の妹さんから電話があり

『そういえば私はお母さんの形見持ってないからあの襟巻ちょうだい』

と言われたらしいのです。

さすがに私にあげたとは言わなかったものの

人にあげてしまったから返してもらえるか聞いてみると言って

私に電話がかかってきたのです。

義母はいくつか形見を持っているようですが

持っていない兄弟姉妹がいるのなら私なんかにあげちゃダメだと思いました。

急ぎではないようなので、また伺った時に返すことになりましたが

確実に1週間以内に返せます。

それだけ頻繁にお呼びがかかるのですから汗

ただその襟巻、『返して』と言われて内心助かりました。

義母は親切心からくれたものの正直私の趣味ではなかったのです。

3447e945.jpg


『いいものだから、いいものだから』と言って

半ば無理やり貰うことになってしまった襟巻。

黒がベースですが、毛の生え際は真っ赤で

少し触るだけでその赤が際立つ。

bd8b9ec9.jpg


つけ心地もちょっとごわつく感じ。

さすがに今の私の年齢ではまだ早過ぎる代物。

冬になったらつけないと

『つけてくれないの?』と言われてしまうと思い

どうしたものかと思っていました。

『代わりに他の物をあげるから』と言われましたが

『気にしないでください。いいですから』とやんわり断ったものの

今度行った時に、別の物を目の前に並べられてしまいそうな予感がします。


↓趣味ではないものを上手く断る技が知りたい私に応援を
16e80476.gif


at 11:04コメント(0)トラックバック(0) 

November 04, 2009

古いものは嫁にやる(?)

わざとなのか否か。

昨日の残り物?酸辣湯の続きです。

主人が腹痛を訴えたこともあり、兄嫁に今回のことを報告。

するとやっぱり我が家だけではなかった。

餃子は兄嫁も貰ったらしいのだけど、

あまりのまずさに子供も食べず減らなかったようだ。

賞味期限切れはよくあること。

こうなったら食品は全ていらないと断るか…

出来たらいいのに…

昔の人だからなのか、あまり賞味期限を気にしないのだと思う。

戴くオリーブオイルも平気で2年落ちだと兄嫁。

私も半年過ぎたオリーブオイルを6本も貰って

それから1年経過。

まだあと4本もある。

物によってはそれくらい過ぎていても気にしないで使えるものもある。

ただ肉や魚は怖い。

昨日主人のお土産を義母に届けに行ったのだけど…

もちろん主人が腹痛を起こしたことなど私から言うことはなかったけど

たまたま賞味期限の話になった。

私は主人が結婚式から帰ってくる前にスーパーで買い物を

しなくては行けない。

最近義母からいただいたカボチャやジャガイモを使うのに

オーブン料理でも作ろうかと牛乳も買わないといけないという話をした。

すると『先日牛乳買ったからあげようか』と言われた。

なんか嫌な予感。

義母は冷蔵庫のまだ開けていない牛乳を見て

『でも明日までの賞味期限だけど』と言った。

さすがに2人しかおらず主人は料理に牛乳を使うのはいいけど

普通に牛乳を飲むのはあまり好きではない。

その為明日までの賞味期限では厳しい。

飲みきれずに終わるから自分で買うことを言うと

義母は『私なら賞味期限過ぎても平気で使うけど…』と言った。

もちろん私だって賞味期限が切れても使うものもある。

でもヨーグルトじゃあるまいし、牛乳は辛い。

主人は1日過ぎても乳製品は嫌がる。

私は1日くらいならそのままでは飲まないけど

温めて飲むことはある。

でもそれは自分自身が飲むのであって

決して人には出さない。

牛乳同様卵もそうだ。

賞味期限を過ぎても全く平気な義母だから

平気で人に賞味期限切れの餃子や魚の粕漬けをくれるのだろう。

ただ気になるのが兄嫁のこの言葉。

義母は義妹(義母の娘)には賞味期限切れは絶対に渡さないのだとか。

果たして義母の賞味期限切れはわざとなのか否かが分からない。

そもそも義母は物を買いすぎるところがある。

今回の牛乳もそうだ。

普段瓶の配達の牛乳を頼んでいるのに今回のようにスーパーの牛乳も買う。

そして賞味期限が1日に迫っても開封すらしていない。

いっぱい買って食べきれないくせに魚の粕漬けを買う。

そして賞味期限切れが嫁に流れてくる。

コーヒー好きな義母は味にうるさい。

少しでも自分好みでない味だと大量に購入したくせに飲まないで

また次のを買う。

すると在庫を抱える。

基本義母も義父から生活費を貰っていて自分では財布を握っていない。

コーヒーなどは義父に買ってもらっているようだ。

義父に飲みもしないのに次々と買っては怒られている。

海外旅行に行くとブランドの財布を色違いで8種類も買っては

2ヵ月毎に色を替える。

そして義父に怒られる。

なんだかんだ義父も甘いので買ってあげてしまうのだ。

ただ義父はまさか賞味期限切れが嫁に行っているとはもちろん知らない。

娘以外の息子だって自分の子供だ。

賞味期限切れを嫁に渡せばそれが息子の口に入ると分からないのだろうか。


↓息子が腹痛を起こせば確認不足の嫁のせい?だったりして困った
4736298b.gif


at 21:39コメント(0)トラックバック(0) 

November 03, 2009

今日の朝食は昨日の残り物です。

f09e02b6.jpg


唐揚げとサーモンコロッケ、酸辣湯と野菜ジュースにカシス&ブルーベリーティー。

リアルに残り物ですね汗

私と主人のお気に入りが酸辣湯。

付き合ったばかりの頃にこの酸辣湯を作ったら

主人はかなり気に入ったようで

毎週末必ず作ってと言われた1品ですキラキラ

辛いものが好きな人にはいいかも。

f8cfa583.jpg


材料 4人分

椎茸           4枚
えのき          1パック
絹ごし豆腐        1丁
挽肉(種類は好きなものを) 100?
タケノコ         100?
サラダ油         大さじ1
豆板醤          小さじ2
XO醤          小さじ1
紹興酒(酒でも可)     大さじ2
A:水          4カップ
  鶏がらスープの素   小さじ1
B:生姜のすりおろし   大さじ2
  しょう油       小さじ2
  砂糖         大さじ1
  塩          小さじ1
  粗挽き黒胡椒     少々
C:黒酢(酢でも可)    大さじ3
  ごま油        大さじ1
水溶き片栗粉       大さじ3
卵            1個
万能ねぎ         適宜

作り方

1、キノコは石づきを取り、食べやすい大きさに切り、
  豆腐は1?角に、タケノコは千切りにします。

2、鍋にサラダ油を熱し、挽肉を炒め、色が変わったらキノコとタケノコを加えます。
  キノコがしんなりしたら、酒とXO醤、豆板醤を加え炒めます。

3、Aを加え煮立ったら弱火で10分程煮ます。

4、Bを加え、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。

5、溶き卵を回し入れ、豆腐を入れてひと煮立ちさせます。

6、Cを加えて万能ねぎを散らし出来上がり。

普段はXO醤を加えませんが、

今回主人がお土産で買ってきてくれたので加えてみました。

いつもよりもコクが出て、私は入れた方が好きかもしれません。

昨夜はこの酸辣湯にホタテのサラダ、餃子の予定だったのですが

この餃子に問題が。

この餃子は義母がつい最近くれたもの。

冷凍食品の餃子だったのですが

2パック目を焼いている時に、

1パック目を1口食べた主人が『まずい』と一言。

なんだかお肉に粘りがあり、美味しくない、味が変と言い出しました。

私も1口、口に入れると美味しくない。

そもそも私は私の実家も含めて冷凍食品は買わない。

買ってもコーンやインゲンなどの食材だけで

こういう餃子とかは買ったことがなかったのです。

そもそも冷凍食品は美味しいと思っていなかったので

この餃子も変というより冷凍食品とはこんなものだと思っていました。

ただ独身時代に冷凍食品をよく食べていた主人がいうので

焼いているのも含めて捨てることになりました。

主人から賞味期限の話をされ、

最近貰ったばかりだから大丈夫だと思っていましたが

確認すると賞味期限切れでした。

そもそも戴いた時点で賞味期限切れ困った

『お義母さ?ん…』

主人曰く、『自分達が食べないからくれたんだよ』と。

先日貰った魚もまだ戴いたばかりだというのに賞味期限は8月。

その直後また買ったのといって貰った同じ種類の魚は更に悲惨な

7月が賞味期限で既に切れているものばかり。

買ったといっても、買ったものをくれたのではなく

その前に買って賞味期限切れになったものをくれたのでした。

夕食のメインがいきなりなくなり

急遽作ったのがサーモンコロッケと唐揚げ。

コロッケは私が以前多く作ったものを冷凍しておいたので揚げただけ。

唐揚げは簡単なので鶏肉を切って作りました。

その為昨晩は突然のメニュー変更があったのですが

なんとか夕食を用意することが出来ました。

その余りが本日の私の朝食です。

気持ちの問題かもしれませんが

昨日主人はあれからお腹が痛いと言いだしました。

今日結婚式出席があるので腹痛を起こしてはいけないからと

食べるのを辞めたのに…

今朝になっても主人の腹痛は治っていませんでした。


↓賞味期限は確認を。主人の腹痛の回復を祈ってワンクリック
6c47045c.gif


at 12:42コメント(0)トラックバック(0) 

October 31, 2009

今日は義母から戴いたジャガイモを手に実家に帰りました。

今月中旬に美容院に行くので実家に帰ったけど

こんなに早いサイクルでまた帰ることになるとは思っていませんでした。

私が帰った後でお礼の電話を母が義母宅にしたようです。

ところが繋がったら孫たちがハロウィンパーティーをしていたようで騒いでいる。

そして電話にでたのも子供。

そして電話は切れてしまったようだ。

その後再び電話したら今度は義母が電話にでて

義母はきちんとお礼を言われたようだ。

勢いよく電話に興奮状態の子供―ズがでて、

知らないおばさんの声にびっくりして切ったのだろう。

義母は『さっきようやく帰ったわよ』と私からのメールに対し返事をくれた。


↓大興奮。それでも切ったらダメなのよ。
aafe38d3.gif





at 23:39コメント(0)トラックバック(0) 

October 26, 2009

昨日は主人の実家へ行った。

ホテル宿泊もなくなり静かな一日だ。

まだ義兄の娘は新型インフルエンザがよくならないらしい。

身内情報によれば、

1人は幻覚をみて今までになくうなられ

もう1人は両手両足をバタつかせ母親を驚かせたようだ。

義母曰く、義兄はまだよくなっておらず咳が止まらないようだ。

かなり苦しんでいるらしい。

義兄はB型。

B型の人は肺の病気になりやすいと聞いたことがある。

肺炎で亡くなるのも嘘か本当かB型が多いらしい。

そういえば私は一昨年と昨年咳が止まらずかなり苦しんだ。

一昨年は4ヵ月、昨年は2ヵ月も咳が止まらなかった。

結核を疑ってみるも違った。

自身の結婚式までに咳が止まらず、

披露宴の最中は咳が出ないようにこらえるのが大変だった。

呼吸をしようとするだけで咳がでる始末。

そういう私もB型だ汗

よくお年寄りは肺炎をこじらせて亡くなるというのを聞いたことがある。

だからこそ自分が年寄りになった時は、

肺炎で命を落とさないように気をつけたい。

とにかく予防が大切だ。


↓手洗いうがいとワンクリック(えへっ笑い)
60c6d1dd.gif


at 01:53コメント(0)トラックバック(0) 

October 24, 2009

本当なら今日はホテルニューオータニに宿泊して

義父の誕生日を祝う予定だった。

元々は8月29日から1泊で行く予定だったが

前の週に北海道旅行に出かけていた為、

新学期が近いのも手伝って延期した。

ちょうど義父の誕生日が近いので時期もいい。

それに加えて姪っ子と甥っ子の七五三の写真も撮ることになっていた。

ところが先週から義兄が新型インフルエンザにかかり

それを3人の娘にうつし、次女がまだ治っていないのだ。

義父は糖尿だったり脳梗塞や心筋梗塞、

ペースメーカーも入っている為予防接種は出来ない。

その為インフルエンザになったらその家族は義父に近寄ってはいけない。

木曜の夜から私も体調がおかしく

インフルエンザがうつったのかと思ったけど

生まれてこの方、予防接種も受けたことがなければ

インフルエンザになったことすらなかったので

金曜日にゆっくり寝ていたら、その日の夕方には

いつものハイパーな私に戻っていた。

単なる風邪ですんだのだ。

ただインフルエンザを警戒することは忘れない。

迷惑なことに、義兄は娘達にうつすだけでは足りず

インフルエンザ中も休めないといって会社に行っていた汗

そうすると主人がそのインフルエンザの菌を貰ってくる可能性はとても高い。

私自身妊娠でもしていたら洒落にならないので絶対にうつる訳にはいかない。

義妹の長女もインフルエンザになったらしいけど

他の兄弟が帰ってくると必ず自室にこもって母親以外の家族とは

接触をしなかったのが功を奏し、潜伏期間中でも

兄弟に感染はしなかった。

私達はホテルにいけなくてもいいのだけど

何より悲しんだのがホテルの方々。

今ホテル業界はどこも不況で経営が大変らしい。

私自身ホテルで働いていたのでよくわかる。

その為、15人で宿泊してくれる私達の来館を待っていたのだ。

しかも夏の延期があったから尚更だ。

宿泊すればレストランも利用する。

それなのにとりあえずキャンセル。

義母がそれなら義兄夫婦以外が宿泊すればと言っていたが

家族を大切にする義父は1人かけるのも許さない為

また時期をみて予約をとるようだ。

とはいっても、来週から週末は誰かしらが予定がある。

当分この予定を埋めるのは無理そうだ。


↓手洗いとうがいをしましょう。その前にとりあえずのワンクリックを
d8be9ded.gif


at 14:55コメント(0)トラックバック(0) 

October 22, 2009

今日は某保険会社主催のお食事会でした。

5月頃にも1度あり落合務さん監修のRESTAURANT RIVIERA AOYAMAでしたが

今回は渋谷にある坂井宏行さんのお店La Rochelle SHIBUYAで食事会でした。

前回は落合シェフはいらっしゃらなくて残念でしたが

今回は本店だけあって坂井シェフがいらっしゃって

さすがに自身のカメラ(携帯含む)は無理ですが、

保険会社のカメラでテーブルごとに写真を撮ることが出来ました。

実際は携帯で撮ってもいいのですが、さすがにそれは控えた方がいいと思いました。

お料理は完全なるフルコース。

よくフルコースと言っても、魚料理と肉料理のどちらかですが

今回は両方サービスされました。

前菜がすっぽんのロワイヤル フカヒレソースと鰍のフュメをかんざしに

そしてオーストラリア産フレッシュアスパラガスのムース 美味なる魚介を飾ってでした。

特にすっぽんのロワイヤルはみんな絶賛で

洋風茶碗蒸しのような感じ

フカヒレを使っていて中華っぽいかと思えば、フレンチなのに和食っぽいソースで

ここでしか食べられないような感じでした。

魚料理は金目鯛のキャベツ包み蒸し あおさのり風味 ムッシュ坂井の地味噌ソースにして

これは坂井シェフが自らこだわって作ったお味噌をあさりのジュース(だったと思います)

でといたソースを使っもの

鯛が入ったロールキャベツにかかっていて美味しかったです。

一緒に義両親と行っていましたが

『ロールキャベツに味噌ねぇ?』と思った義母と私は

『これは作ってみるしかないですね、中身は金目鯛ですよ』と

同じ味は無理だけど、やる気満々炎

ちなみにこの味噌は売られているらしく

お料理の紹介をしながら坂井シェフがちゃっかり売り込みしていました。

義父はこういった普通では買えそうにないものに目がなく

お味噌お買い上げ。

白味噌と赤味噌を私達夫婦の分も買ってくれました笑い

4887f4af.jpg


100名程来ていましたが、今回の準備数は50個。

とは言っても大体が夫婦なので1人が購入すれば足りる数。

良く考えているなぁ?と思いました。

さすがにお勧めするだけあって美味しいお味噌のソースでした。

次は北海道今金かぼちゃの熱々スープ

そして肉料理が和牛ロース肉のやわらかロースト 

季節の野菜を添え 日本の香り高いわさびソース

大体この辺になるとお腹がいっぱいで辛い時ですが

魚料理も肉料理もお上品な大きさだったので大丈夫笑い

肉の焼き加減はレアでした。

デザートが栗のブラマンジェに洋梨の赤ワイン煮

マスカルポーネのアイスクリームを添えてとコーヒー

ブラマンジェは『おわぁ?栗が濃い』という感じ汗

洋梨の赤ワイン煮は赤ワインが苦手な方でも全然平気

マスカルポーネのアイスは美味しかった

付け合わせでほおずきの熟したものがのってましたが

これも美味しかった。

イメージしていたものと違いました。

あっ、パンとバターもかなり美味です。

フレンチなのに和だったり中華だったりを上手く取り入れて

フレンチを食べさせてくれる

さすがだと思いました。

本当に美味しかったラブ

是非プライベートでも行きたいレストランでしたキラキラ


↓味噌はやっぱり鯖の味噌にかしら。応援クリックお願いします。
38c246c4.gif



at 23:54コメント(0)トラックバック(0) 

October 12, 2009

昨日主人の実家に行った時のこと。

私は普段ボディーソープにマルセイユ石鹸を使っている。

義母も偶然そうだった。

以前それが分かった時、義母が

『フランスのマルセイユに旅行に行った時に買ったのがいっぱいあるから必要なら自分で買わずに言いなさい』と。

義母のは大きなマルセイユ石鹸を柔らかいうちに針金で好きな大きさに切るらしい。

私は普段デパートで買っている為、立方体で結構大きい。

16007b72.jpg


実際にまだ家にあるのだけど…

2月末の引越しまでにこの大きさの石鹸を使いきれないので、義母に小さめにカットしたものを貰おうと思った。

それで『ボディーソープ下さい。』と言ったら、義母はポンプ式のどこにでも売っている普通のボディーソープと勘違い。

私がマルセイユ石鹸のことを言っていると分かると持ってきてくれた。

先日まだまだ沢山あると言っていた。

手渡されたものは

5b56302a.jpg


ギリシャの石鹸パトーニスだった汗

まぁどちらもオリーブオイルで出来てはいるけど…

義母くらいの年齢の人だと全て一緒なのだろうか。

『これならまだ沢山あるの』と義母。

結婚して1年半。

義母はよく話を脚色する。

だからこれもさほど気にならなかった。

このギリシャの石鹸が終わったら、フランスのマルセイユ石鹸をお取り寄せするらしい。

どちらにしてもサイズが私の持っているマルセイユ石鹸の1/2以下の大きさだったのでちょうど良かった。

そのやり取りを目の前で見ていた兄嫁。

義母の前で私に

『義母さんさ、マルセイユ石鹸のことをベルサイユ石鹸とか言った時があって、“私ベルサイユ石鹸使ってるの”って人に話したら変な顔されたみたいよ』

と嬉しそうに語った。

いつもいつも義母に馬鹿にされることが多い兄嫁の反撃だった笑い


↓ベルサイユ石鹸にはバラの花びらが入っていそう。
  ワンクリックの応援お願いします。

c10faa02.gif


at 23:42コメント(0)トラックバック(0) 

October 11, 2009

今日は義兄の娘の幼稚園の運動会だった。

ところが主人はヨ○バシに行きたかったらしく、義兄とこの運動会には行かなかった。

そもそも義兄から運動会だったことを主人は何も聞いていなかった。

私は伝えたけど、主人は聞いていないから行かないつもりらしい。

義妹のところは主人も聞いていたし、私自身も義妹からお誘いの電話がきた。

でも主人は聞いておらず、私も義兄嫁からもお誘いを受けたわけではなかったのでいいことにした。

義兄嫁の両親も来るらしいので私達が行くまでもないのかもしれない。

お昼過ぎから私にとっては2日連続となる主人の実家訪問。

義父が家にいた。

途中で帰ってきたらしい。

義父からお菓子を勧められるも、来る前にランチをしてきた私達はお腹いっぱい。

義父が『飲み物冷蔵庫に色々あるよ』と声をかけてくれた。

お菓子も飲み物も後でいただくことにした。

すると主人が

『オ○ナミンCとか、オ○ナミンCとか、オ○ナミンCが冷蔵庫にあるよ』

と私に。

ふ?ん

と思いつつ、主人を見た。

要するに『俺(主人)はオ○ナミンCが飲みたい』ということなのだ。

本当に一回座ると立たない主人。

オ○ナミンCを主人に渡した汗

しばらくすると義母が帰ってきた。

義父も同じことを言っていたけど、義兄の娘は2年連続運動会でぐずって走らない、踊らない、泣きわめくだったらしい。

普段幼稚園の先生には

『とってもいい子にしてますよ。みんなのお世話もしてくれるし』

と好評価らしい。

ところが去年に引き続き運動会になるとダメダメになってしまうらしい。

しかも毎朝幼稚園に行きたがらない。

結論。

幼稚園でいい子にして頑張り過ぎてしまうから家ではいつもグダグダ。

我がまま放題、甘え放題。

運動会には甘やかしてくれる親が観に来るから、甘えがでてやらなくなる。

という大人たちの結論がでた。

ランチタイム中は親と過ごせるから、その後は余計にぐずって午後からの競技に行こうとしない。

話に聞いていた通りのビデオ画像を観させられた。

障害物競走では走りださずに先生に最初から最後まで手をひかれてゴール。

ママとの踊りでは踊らず後ろから先生に操り人形のように踊らされ

かけっこはスタートが遅れたもののゴール。

3位だったけど、本人は『1位だった』と言い張り

散々義兄に怒られご機嫌斜めで実家に登場。

外で食事でもという話だったけど、結局実家で食事を作ることに。

気がつくとみんな揃って食事会。


↓昨日買った食材いつになったら使えるの?
e7505b87.gif





at 23:01コメント(0)トラックバック(0) 

October 10, 2009

朝8時に主人の実家に行き、運動会のある幼稚園へ義両親と共に自転車で行った。

行く途中もうすぐ70歳になる義父は壁にぶつかりそうになったり、よろけたりとハラハラドキドキだった。

特にこぎ始めが大変なのか手でハンドルを固定できずすぐに壁に激突する。

最初は義父が先頭で場所の分からない私が真ん中、義母が最後だったのだ。

ところがいつの間にか義母が先頭で義父が最後。

でもあまりにも激突するので心配になり私が最後尾につき、義父を見守る感じで幼稚園まで行った。

途中『先に行っていいよ』と義父が言うので、後ろを気にしながら進んだ。

義父が遅いので義母は先に信号を渡ってしまうとみんなバラバラになると思って信号を渡らずに待っていてくれた。

信号が赤に変わって次の機会を待とうとした時、義父が信号無視をして突破した困った

私と義母は

『えぇ?怒り

という感じ。

あれだけヨタついていて、しかも70歳近いし、そもそも信号無視はダメだし、本当にやめてほしい。

小さな通りならまだしも(ダメだけど)、○○街道というくらい広いのだからびっくり

どうにか3人無事に幼稚園に到着。

始まったばかりで、園児が行進していた。

義妹達を見つけシートに座った。

ど真ん中。

いい場所を確保していた。

しかも子供が双子だから場所も2人分で広く使える。

姪っ子は私達を見つけると常にカメラ目線。

ずーとこっちを見ている。

まずはかけっこ。

姪っ子は健闘も3位。

私はデジカメで撮るも特有のズレによって、画像が止まった時には姪っ子は通り過ぎた後だった。

甥っ子は1位。

私の撮影はまたもNG。

我ながら下手だと思った。

次は組体操。

小学校の6年生の時に組体操を私もやった。

そこまでのスケールではないけれど、『この型やった』と思うようなものが入っていた。

この幼稚園のスケールのデカさというか、園児の凄さというのか…

次は義妹夫婦のでるムカデ競走。

結局何位なのかよく分からなかったけど、ママさんパパさん達は頑張っていた。

私の写真は少し早めにシャッターを切ったら今度は早過ぎでまたもや失敗はてな

次は鼓笛隊。

姪っ子と甥っ子はピアニカだった。

ほとんど演奏するところはなかったけど、みんな大事そうにピアニカを抱えて演奏しているところは可愛かったラブ

太鼓を叩いている園児達。

園児だと思えないほど本格的で上手かった。拍手

お昼になりみんなでお弁当を食べた。

午後からは保護者との綱引きとかだったので、私と義両親は帰った。

義両親の後ろで自転車をこいでいると、途中寄り道。

今作っている私の家に立ち寄った。

まだ基礎工事の途中である。

0879437a.jpg


義両親は近いこともあって、大工さんにプレッシャーをかけるかのように毎日足を運んでいるらしい。

今日は平日よりも主人の帰りが速いので、夕方には帰り、買い物をしてかなりの食材を買い込んできた。

食事の支度を始めようとした時、

『言うの忘れたけど、今日は夕食いらない。飲みに行くから』

と主人から電話があった。

うぅ?

もうちょっと早く連絡してほしかった。

それなら何も今日こんなに買い込んでこないのに…


↓思いのほか本格的な組体操をやった園児達にワンクリック
df5fbad5.gif


at 23:17コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
始めましてcoropyです。
結婚してから社会人だっ
た時よりも1日が短く感
じます。働いていた頃よ
り綴っているブログなの
で会社での出来事なども
ありますが今は専業主婦。
日々奮闘中です。(^o^)/
Newest Comment
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: